2014年3月11日

東北の被災地へ Team-Kの活動 


3月11日、東日本大震災から3年という日、FM【ひるどき情報ちば】は、震災特集をお送りしました。

 

千葉県内の被災地・旭の今、液状化の地盤の強化対策について、

3年前のきょう、保育の現場ではどういったことが起きたのか、など、多くの人の声を届けた1時間となりました。

 

番組の後半では、ボランティア団体Team-Kの代表 石原健也さんにお話しを伺いました。

20140311st.jpg

石原さんは木更津出身。東北出身の友人がこの震災で亡くなり、東北の支援を続けるボランティアを始めました。

千葉県内に住む仲間などと運営しているTeam-Kでは、ボランティアツアーを月に1回ほど計画し、

東北の被災地に赴いています。私が持っているものと石原さんが着ているものは活動用のTシャツです。

そこには「Keep Going」と書かれています。“続ける”ということ。

石原さんたちは、震災から3年が経とうとしている今も、支援を続ける、

被災地に行き続ける、被災地を見つめて発信し続ける、繋がり続ける活動を行っています。

先週末にもボランティアツアーを計画。バスを借り、千葉県や首都圏を中心に人を集め、物資を積んで、

宮城県南三陸町や岩手県陸前高田市などに行ってきました。今回のツアーでは、30人以上が参加したそうです。

現地でどんな活動をしているかというと…

 

【続きを読む】

投稿者:キャスター | 投稿時間:19時20分 | カテゴリ:アナ・キャスのつぶやき | 固定リンク

  

被災地に花開いた元気の源


みてください! この勇姿!
雨の中、合羽姿で手に手に鍬!


寒そうなんだけど、みんな元気いっぱい!

140310_hirumae_01.jpg

以前のブログでもご紹介しましたが、千葉大学園芸学部の有志の皆さんです。
被災地・旭市の皆さんに少しでも元気になってもらおうと、津波で更地になってしまった場所に、花いっぱいの花壇を作る活動を、地元の人達と行っています。
 

【続きを読む】

投稿者:キャスター | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ:ひるまえ ほっと | 固定リンク

ページの一番上へ