2012年6月20日

「全国ゆるキャラ図鑑」にラッカ星人登場!


NHKワンセグ2の番組「全国ゆるキャラ図鑑」に、我らが“ラッカ星人”が満を持して登場し、その活躍ぶりが紹介されます。楽しみですね。

120620_rakka_01.jpg 120620_rakka_02.jpg

【続きを読む】

投稿者:アナウンサー | 投稿時間:13時00分 | カテゴリ:坂田正己 | 固定リンク
コメント(2)

  

6月19日(火)のツイート


tuyuicon.jpg

ボクがツイッターでつぶやいたツイートの一覧を、日ごとにまとめて掲載しているよ。
雨の日もあるラッカ。風の日もあるラッカ。だけど毎日が好日となるように、全身全霊でつぶやきたい。きのうは台風4号の情報を、未明までお伝えしたカラね。
二度と来ない一日を大切に。日々是好日ナッツ。
 

【続きを読む】

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:10時00分 | カテゴリ:ラッカ星人 | 固定リンク

  

台風4号 千葉関連情報 (午前2時現在)


台風4号はやや勢力を弱めながら東北南部を北東へ進んでいます。
台風を取り巻く雨雲の影響で、東北南部の山沿いを中心に断続的に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や川の増水などに厳重な警戒を呼びかけています。

台風4号を取り巻く雨雲の影響で千葉県内では山沿いを中心に雨が強まり、大多喜町で1時間に32ミリの非常に激しい雨が、君津市で1時間に27ミリの激しい雨が観測されました。
また各地で急激に風が強まり、千葉市では、20日午前1時すぎに38.1メートル、銚子市で午前0時10分ごろ、28.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。
気象台によりますと、千葉県で20日深夜までの24時間に予想される雨量は、多い所で60ミリの見込みです。
また20日明け方にかけて暴風となる見込みで、予想される最大風速は、▼北西部の陸上と海上で25メートル、▼北東部の陸上で20メートル、海上で25メートル▼君津の陸上と海上で25メートル、▼夷隅・安房の陸上と海上で25メートルの見込みです。
気象台では、低い土地の浸水、土砂災害や河川の増水、それに落雷や竜巻などの激しい突風に注意するよう呼びかけています。

この台風の影響で、千葉県柏市によりますと、昨夜10時半頃、JR柏駅近くを歩いていた36歳の男性が強風にあおられて転倒し、腰に軽いけがをしたということです。また、千葉市消防局によりますと、19日午後10時半ごろ、千葉市中央区長洲の路上で、58歳の女性がけがをし、、「強風であおられて転倒した」と話しているということです。

台風4号の強風で、千葉市の6階建てビルの解体工事現場を囲っていた高さ20メートル近いパネルが倒壊しました。
けが人はありませんでしたが警察と消防は、さらに崩れる恐れがあるとして警戒にあたっています。
20日午前0時50分ごろ、千葉市中央区千葉港にあるビルの解体工事現場で、「ビルを囲っているパネルなどが倒壊した」と現場で警戒にあたっていた業者から警察に通報がありました。
警察がかけつけたところ、ビルを囲う高さ18メートルのパネルが幅27メートルにわたって倒壊していたほか、工事の足場なども崩れ、壊れたパネルなどが現場に面した片側2車線の道路などを覆うように積み上がっていました。
けが人はありませんでした。
現場ではことし4月から6階建てのビルの解体工事が行われていて、警察と消防は、他の部分のパネルなどもさらに倒壊する恐れがあるとして、警戒を続けています。
台風4号の影響で千葉市では午前1時すぎに38.1メートルの最大瞬間風速を観測するなど急激に風が強まっていました。

東京電力によりますと、台風による強風で電線が切れるなどしたため、千葉県内では午前2時現在、木更津市で2300世帯、市原市で1600世帯、それに船橋市で1500世帯などあわせて1万2200世帯で停電しているということで、復旧を急いでいます。
 

また、昨夜遅く、千葉県が佐倉市内の川に設置した水位計が誤作動し、実際には水位が上がっていないのに「はんらん危険水位」に達したという誤ったデータが、県と佐倉市のホームページに掲載されました。県は水位計のセンサーが木の枝などを感知して誤って観測をしたものとみて調べています。
千葉県によりますと佐倉市を流れる高崎川の鏑木橋に県が設置した水位計の示す水位が午後11時ごろから20分ほどの間に、3メートル50センチから洪水の恐れがある「はんらん危険水位」の4メートル80センチまで急上昇したあとさらに5メートル10センチまで上がったということです。これらのデータは、県と佐倉市のホームページに掲載されましたが、現地で県の担当者などが確認したところ、実際の水位はほとんど上昇していなかったということです。水位計は、川の上に取り付けたセンサーが水面に超音波を当てて水位を観測する仕組みで、千葉県は川を流れていた木の枝などがセンサーと水面の間に入り込み、水位計が誤って観測したものとみて、原因を詳しく調べることにしています。


 

このあとの台風関連のニュースは、NHKニュース首都圏や、気象災害情報サイトでご確認下さい。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:03時00分 | カテゴリ:特設(ライフラインなど) | 固定リンク

ページの一番上へ