2013年07月31日 (水)水族館の赤ちゃん


rakka_28.gif

放送部のKカメラマンが、鴨川市鴨川シーワールド動物の赤ちゃんを撮ってきました。

うわー!うわー!カワイイラッカね~!
へえ、これがセイウチの赤・・・赤ちゃん?
なんだろう、この貫禄。
 
130730_kamogawa_01.jpg
↑ セイウチの赤ちゃん
 
130730_kamogawa_02.jpg
130730_kamogawa_03.jpg
↑ バンドウイルカの赤ちゃん

130730_kamogawa_04.jpg
130730_kamogawa_05.jpg
トドの赤ちゃん

130730_kamogawa_06.jpg
 
千葉県鴨川市にある水族館では、トドやイルカなど、飼育している動物に赤ちゃんが誕生し、かわいらしい姿が人気を集めています。

鴨川市にある「鴨川シーワールド」では、」4月以降、セイウチ、アシカ、トド、イルカの4種類が次々と出産を迎えました。

このうち、7月2日に生まれたトドの赤ちゃんは、母親に母乳をせがんだり、寝転んで遊んだりする姿を見せています。

赤ちゃんは、体長がおよそ1メートルで、表情やしぐさがとてもかわいらしく、訪れた人たちは、赤ちゃんの姿が見える度に、歓声をあげたり、写真に収めたりしていました。

また、バンドウイルカは、6月23日から7月7日にかけて、3頭が出産し、体長130センチほどの大きさの赤ちゃんが母親と一緒に水槽の中を元気に泳いでいます。

3頭の母親のうちの1頭は、10年前に、日本で初めて人工授精で誕生したイルカで、人工授精で生まれたイルカが出産するのは全国で初めてだということです。

水族館では、1度にいろいろな種類の動物の赤ちゃんを見ることができるので、夏休みの期間、子供たちにぜひ見に来てほしいと話していました。

【問い合わせ】 鴨川シーワールド 04-7093-4803

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:11時30分

ページの一番上へ