2013年05月09日 (木)ハマヒルガオが見ごろ


rakka_28.gif

放送部のWカメラマンが、富津市の磯根崎の海岸ハマヒルガオを撮ってきました。

浜辺に群生するピンク色のお花・・・。
絵になるラッカね~♪
 
130510_hamahirugao1.jpg
 
130510_hamahirugao2.jpg

130510_hamahirugao3.jpg

130510_hamahirugao4.jpg 130510_hamahirugao5.jpg
千葉県富津市の海岸で浜辺にピンク色の花を咲かせるハマヒルガオが見ごろを迎え訪れた人たちを楽しませています。

ハマヒルガオは主に浜辺に自生する植物で、4月下旬から6月にかけて直径5センチほどのピンク色の花を咲かせます。

富津市の磯根崎の海岸では、7000平方メートルの砂浜にハマヒルガオの群生地が点在していて、地元のボランティアの人たちが、一帯を清掃するなどして大切に育てています。

ことしは例年より10日ほど早い、4月下旬からかれんな花が次々と咲き始め、今では見ごろを迎えています。

青空のもと海岸を訪れた人たちは、海風に揺れる花を写真に収めていました。

磯根崎のハマヒルガオは、今後もつぼみが次々と花を咲かせ、5月下旬まで楽しめるということです。

【問い合わせ】 グリーンネットふっつ 電話 : 0439-65-2066

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:21時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

初夏告げる桃色ラッパ ハマヒルガオ、鳴門で見頃

鳴門海峡に面した千鳥ケ浜で、ハマヒルガオが淡いピンクの花を咲かせ、初夏の潮風に揺れている。続きを読む

受信日時 : 2013年05月16日 19時52分 | ローカルニュースの旅

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ