2013年01月19日 (土)スイセンがかれんな花を咲かせています


rakka_28.gif

放送部のWカメラマンが、南房総市で地元の農家の人たちが育てているスイセンを撮ってきました。

スイセンの学名はNarcissus。
ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来するラッカ。
泉に映った自分自身に恋してしまい、毎日見つめ続け、そのまま水辺でうつむきがちに咲くスイセンに変わったとか・・・。
うんうん、わかりますわかります!
ボクも鏡に映る自分の姿を見ていると、時がたつのを忘れちゃうラッカ。ふう・・・
 
130118_suisen_01.jpg
 
130118_suisen_02.jpg

130118_suisen_03.jpg

130118_suisen_04.jpg
 
厳しい冷え込みの中、千葉県南房総市では地元の農家の人たちが育てているスイセンがかれんな花を咲かせています。

南房総市富山地区には山あいの斜面で農家の人たちが育てているスイセンの花が楽しめる「とみやま水仙遊歩道」が、およそ3.5キロメートルにわたり整備されています。

ことしは厳しい寒さの影響で例年よりも開花が1か月ほど遅れたということで、12月下旬にようやく咲き始めた花が現在は3分咲きとなっています。

1月14日の雪が残るなか、15日は直径5センチほどのかれんな花を咲かせ、スイセン独特の甘い香りが遊歩道一帯に漂っていました。

「とみやま水仙遊歩道」のスイセンは、2月いっぱい楽しめるということです。

【問い合わせ】 富楽里(ふらり)とみやま 電話 : 0470-57-2601

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:13時00分

ページの一番上へ