2012年10月22日 (月)落花生の天日干し はじまりました


rakka_28.gif

放送部のWカメラマンが、八街市落花生の天日干しのようすを撮ってきました。
 
落花生キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
し、失礼しました・・・。
なんだか激しく "落花生" に反応してしまったナッツ。

おひさまの光をいっぱい浴びて、おいしくな~れ!
121022_rakka_01.jpg
 
121022_rakka_02.jpg

121022_rakka_03.jpg
 
121022_rakka_04.jpg 121022_rakka_05.jpg
千葉県は全国一の落花生の産地として知られます。

八街市では天日に干して落花生を乾燥させる作業が始まりました。
 
落花生を乾燥させる場合、最近では機械を使うのが一般的です。

ただ、天日で時間をかけて干した方がうまみや甘みが増すとして、昔ながらの方法にこだわっている人もいます。
 
県内有数の産地、八街市で落花生の加工業を営む増田繁さん(71)の作業場では地元で収穫された落花生を天日干しで乾燥させる作業が始まりました。

秋晴れとなったきょうは4人の従業員が、網を張った畳1畳ほどの木の枠400枚を作業場の外にならべた上で、落花生を敷き詰め、日光がよく当たるように広げていました。
 
落花生は、3、4日間、天日干しし乾燥させて煎ったあと袋詰めにして出荷するということです。

落花生の天日干しは、来年3月まで続けるということで、増田さんは、「天候に左右され手間はかかる作業ですが、一生懸命作っていますので、天日干しの落花生のおいしさを、多くの人に味わってもらいたいです」と話していました。


 

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:12時35分

ページの一番上へ