2012年10月19日 (金)秋のバラ 見ごろです


rakka_28.gif

放送部のKカメラマンが、八千代市京成バラ園でステキなバラの写真を撮ってきました。
 
あんず色の花を咲かせる新種「杏奈」など、いろいろな秋のバラをたのしむことができるラッカよ。
ぜひ散策にお出かけくださいナッツ♪
 
121018_rose_01.jpg
 
121018_rose_02.jpg

121018_rose_03.jpg
「杏奈」
 
121018_rose_04.jpg 121018_rose_05.jpg
千葉県八千代市のバラ園では、色鮮やかな秋のバラが見頃を迎え、家族連れなどでにぎわっています。

八千代市にある「京成バラ園」ではおよそ3ヘクタールの敷地にバラが植えられ、この秋は、600品種、5000株のバラを鑑賞することができます。
 
このうち、「杏奈」という品種はバラ園がつくったあんず色の花を咲かせる新種で、これから気温が低くなるにつれて色合いがより深まっていくということです。

また、鮮やかなピンク色で、いくつもの花びらが重なった「結愛」は強い香りが特徴で、春と比べて、日差しの弱い秋は、香りを長く楽しめるということです。
 
取材をした10月14日(日曜)は、あいにくの曇り空となりましたが、園内では家族連れなどが色鮮やかなバラの前で写真を撮るなどして思い思いに楽しんでいました。

東京・江戸川区から来た40代の夫婦は「満開で、色合いもよくいい時期に来ることができました」と話していました。
 
秋のバラは11月中旬まで楽しめ、期間中は写真展やコンサートなども開催されるということです。

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:10時30分

ページの一番上へ