2020年03月09日 (月)東京オリンピック・パラリンピックに向けて ~中村 香織~


こんにちは、中村香織です。

きょうの【ひるどき情報ちば】

「ニュースアップちば」「ひるどき特集」のコーナーでした。

2つとも東京オリンピックパラリンピックをテーマにお伝えしました♪

DSCPDC_0001_BURST20200309111919535_COVER.JPG

ニュースアップちば 出演 金子ひとみ記者

 

〇ニュースアップちば〇

東京オリンピック・パラリンピックを機に

漁への考え方を変えた船橋市の漁師の取り組みについて

金子ひとみ記者とお伝えしました。

祖父の代から続く3代目の網元として東京湾で巻き網の船団を率いている

大野和彦さんは、船橋港が水揚げ量日本一を誇るスズキを主にとっています。

7年前に2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まった際、

自慢の江戸前の魚を海外から選手村に来る人達にふるまって世界に発信すると意気込んでいました。

しかし大会組織委員会は、選手村などで使う食材に厳しい基準を設けていました。

大野さんのこれまでの奮闘をご紹介しました。

 

〇ひるどき特集〇

地理が好きな女性が立ち上げた「地理女net」について 代表 森順子さんとお伝えしました。

「地理女」とは、地理が好き、地図好き、観光好き、防災に興味があるなど広く地理関係に興味がある方を総称した呼び方。

苦手としている人が多い地理を女性の視点から盛り上げていこうと2017年から始まった会です。

縮尺や位置情報など理論的な使い方をする人が多いのに対し、女性はイラストマップや地図のデザイン性を楽しむなど

男性とは違った視点で興味を持つ人もいらっしゃいます。

目的地に行くこと以外にも、ご当地の食事やお土産にも興味を持つ女性の視点は、千葉県も開催地となっている東京オリンピック

パラリンピックでのおもてなしに生かせるのではないかと森さんは考えています。

森さんが開くイベントでは、専門家の方などにガイドをしてもらうことで、その土地の魅力に気づき地理をより好きなってもらおうという

内容になっています。

実際に歩くことで写真では伝わらない地理歴史を感じ、新しい発見があれば自身の見解も広がり、楽しみが増えることを森さんは願っているそうです。

0309.jpg

 (↑↑ 過去の地理女net イベント風景)

今後、千葉県内でイベントを開催する予定です。

イベント情報は地理女netのHPで検索してみてください。

 

きょうの音声はこちらカラ、どうぞ♪♪

 

 

 

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:13時29分

ページの一番上へ