2020年02月20日 (木)~冬の歯の痛み&口の体操~♪ *廣田瞳*


こんにちは!廣田瞳です♪

きょうのFM「ひるどき情報ちば」は、

YASUさんこと

千葉県理学療法士会会長の田中康之さん

一緒にお送りしました!

ラッカ星人のヘルス&ビューティー

冬の知覚過敏について、

一般社団法人 千葉県歯科医師会 専務理事

久保木由紀也さんに伺いました。

img_20200220121238.jpg

冬になると水や風が冷たくなり、

歯がしみる、知覚過敏の症状が出る人がいます。

力を入れすぎずに歯磨きを毎日したり、

定期的に歯科医院などで歯石除去などのメンテナンス行ったりと、

歯周病の予防をすることが大切だそうです。

歯1本1本に思いやりをもって接することが

様々な歯のトラブルの予防につながるのではないかと、

久保木さんは話してくださいました。

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

YASUさんの“元気になる10分”は、

千葉県理学療法士会会長の田中康之さんに、

簡単にできる体操を教えてもらいました。

きょうは“食べるための口の体操”

食べる時、口や舌は複雑に動いています。

特に高齢者の場合、飲み込む時に

肺に食べ物が入ってしまうこともあるそうです。

そういったことを予防し、

口の機能の維持、向上のために

大きな声で、一音一音はっきりと

「パ」「タ」「カ」「ラ」と言う体操

を教えていただきました。

いつまでも美味しく楽しくご飯を食べたいですね!

 ✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

きょうの内容の一部は、しばらくの間、

こちらから聴くことができます!

*廣田瞳*

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ