2019年10月29日 (火)綺麗な植物 食べる植物 とマッシュルーム


こんにちは!伊藤です。今朝も冷たい雨が降ってますね。

この時期は 服装に困りますが・・
火曜レギュラーの神社巡拝家 佐々木優太さんは今日も オリジナルスタイル をつらぬいてます。
白シャツ・ジーンズ・下駄
(あ、きょうはさすがにカーディガン羽織ってますね!↓)

img_20191029133826.jpg

前半おすすめスポットちば のコーナーでは 
八千代市の京成バラ園で開催中のイベント
オータムフェア2019」についてご紹介しました。
ゲストは バラ園 チーフガーデナー 佐々木 猛(ささき たけし)さん

↑この写真で私が持っているバラは、
自宅ベランダにて育てている ミニバラ。
(9月にいすみ市の大原漁港 朝市で100円で購入しました♪)

img_20191029134837.jpg

順調に育って 薄ピンク色の綺麗な花を咲かせていたのですが・・・
度重なる台風で部屋にいれてしまったところ、
葉が カラカラになり始め、こんなにかわいく咲き誇っていた花も枯れてしまったのです。。
(枯れてしまっているアップの写真は載せないでおきます)

水が足りないのか、日光が足りないのか・・ここから復活はできるのか?
佐々木さんに育てるうえでのコツを聞きました。
⇒音声はこちらから

来月17日までのイベント期間中、
ガーデニングのコツを教わる バラセミナー を受けられる日もあるということ。
気になった方、ぜひチェックしてくださいね!


現在およそ1000品種のバラが、園内には咲いているそう!!そんなに種類があるんですね。
今回のイベント テーマは「ときめく艶めくロイヤルローズガーデン」ということで、
気品のあるエレガントなバラたちを見に、そして香りに、出かけてみてはいかがでしょうか??

 

 

番組後半も植物の話題。おすすめガーデニングをお送りしました。

img_20191029133614.jpg


ゲストはおなじみ 県立青葉の森公園 上坂美香さんです♪
テーマは「食べる植物
毎日のように食べているお米、「」に注目してお話いただきました。
「食べるための植物」として、栽培技術と ともに日本に伝わってきたという 稲。
稲がどのようにして 残ってきているのかということ 考えたこともありませんでしたが、
とても賢い植物だということがわかりました。
⇒上坂さんのわかりやすい解説はこちら


食欲の秋!実りの秋!おいしいものがもりだくさんの秋!
当たり前に毎日バクバクと食事をしていますが・・
すくすく育った農作物 と    気持ちを込めて育てている農家さんに感謝しながら
おいしくいただきたいと思います・・!!
きょうの夜ご飯は なににしようかな。

 

そういえば、最近自分の中でブームな食材があります。(植物ではないけど・・)


 

みてください。

img_20191029142137.jpg

ででーん。
これ、マッシュルームなんです!!!

 

先日のおはよう日本で 香取市のマッシュルーム農園からお伝えした際の写真です。
台風15号、19号の停電被害を乗り越えて育ちました。


1週間つづいた停電で、空調を使った温度管理が必須なマッシュルームは全滅。
1か月分の出荷量、1億円以上の被害を受けてしいました。


しかし、マッシュルームのもととなる「培地」という菌が根付かされたものだけは
停電中、発電機を使って 丁寧に温度管理しながら守り抜いたことで、
想定よりは早く栽培が再開できたということです。
そして、ようやく収穫も再開。
農園のみなさん、地元の飲食店のみなさん、ホッとした表情だったのが印象的です。

そんな、大切に育てられている香取のマッシュルーム、本当においしい!!!
生で食べたり、お味噌汁に入れたり、今まで知っていた食べ方とはまた違う食べ方をいろいろ教わって、ここ2週間、いろんな料理にしています(^^)
和食にも洋食にも・・!!中華にもきっと合いますね。

みなさんもぜひ、きょうの夜ご飯にいかがでしょうか・・!

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:13時39分

ページの一番上へ