2019年04月05日 (金)もりだくさん!!!


こんにちは!伊藤です。
きょうの ひるどき情報ちば は、前半スポーツの話題をたっぷりお送りしました。

オープニングトークは春のセンバツを戦い抜いた、習志野高校野球部について。
おととい決勝戦でしたね。 結果は・・、準優勝!!
悔しい!けど、1つずつ勝ち進んでいく選手たちには 勇気をもらいました。

まだ頭の中に、選手たちのいきいきした表情、チーム一丸となって戦う姿が浮かんできますし、
吹奏楽部のあの美爆音、レッツゴー習志野のメロディがリピートしています。~♪
決勝戦を取材しに甲子園に行ってきた小川アナウンサーがうらやましい。。
2年生が多いチームということで、夏の甲子園も、来年も楽しみです!!

 

そしてちば☆スポのコーナーは なでしこリーグ2部を戦う「オルカ鴨川」について。
FWの村岡真実選手と MF近賀ゆかり選手のインタビューをお送りしました。

img_20190405131027.jpg

写真は 近賀ゆかり選手!!
あの、2011年のワールドカップ優勝メンバーの1人です。
これまで日本では、日テレベレーザやINAC神戸に在籍されて、
その後、中国やオーストラリアのチームで活躍されていました。
3年ぶりに日本でプレーすることを決意された近賀選手。今の心境を伺いました。
→音声はこちらから

近賀選手、SNSでこの番組のことを告知してくださいました。
ありがとうございました!

開幕3連勝と調子よくスタートしているオルカ。今無失点で、リーグ首位!
このまま目指すは優勝での1部昇格ですね!!

あさって7日は、今シーズン最初のカップ戦です。
VS大和シルフィード 
会場はホームの鴨川陸上競技場です。午後1時キックオフ!!応援しましょう!!

 

 

後半の発信わが町のコーナーは 我孫子市から。

明治から昭和にかけて活躍したジャーナリスト「杉村楚人冠(すぎむら・そじんかん)」の話題!
先月、我孫子での暮らしをつづった随筆集「湖畔吟」が現代表記版で復刊したということで、
我孫子市杉村楚人冠記念館 学芸員 高木 大祐さんに伺いました。

img_20190405140253.jpg

我孫子の暮らしであった出来事や、汽車通勤の様子など、
昔の我孫子の様子もあちこちから読み取ることができる作品です。

楚人冠自身も庭いじりを楽しんだり、我孫子の若者たちと湖畔吟社という俳句結社を作って俳句を楽しんだり、と郊外ならでは生活を楽しんだようで、
高木さんは、中でも、我孫子の祭りの様子であったり、主婦たちが連れ立って醤油を買いに行く様子だったり、当時の我孫子の人たちの暮らしぶりを楚人冠の視線で描いた作品が好きだそうです!

img_20190405142118.jpgimg_20190405142112.jpg

 

復刊版は、表記が現代仮名遣いで、新字体の漢字に改められていて、
さらに文字も大きく、説明書きも多いので、とても読みやすかったです。
気になったかたは杉村楚人冠記念館(電話04-7182-8578)に問い合わせてみてください!

 

今週末は晴れそうですね。きょうは少し風が強めですが、ぽかぽかで気持ちいいです♪
週明けもひるどき聴いてくださいね!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:16時30分

ページの一番上へ