2019年04月22日 (月)詐欺犯の声公開&留学生が語る"チバイイネ!" 廣田瞳


こんにちは!廣田瞳です♪

きょうのFM「ひるどき情報ちば」

    小川浩司アナウンサーとお送りしました。

「ニュースアップちば」

詐欺の電話音声公開

千葉県警察本部 犯罪抑止推進室長の

伊藤博厚さんに話を伺いました。

img_20190422122947.jpg

 千葉県警察本部は

後を絶たない特殊詐欺の被害に歯止めをかけようと

県内の家庭に実際にかかってきた

オレオレ詐欺の電話の音声を公開しました。

「おばちゃん?」と尋ねた犯人の男に

女性はうっかり甥の名前を告げてしまい

男は甥になりすまして話を続けます。

次に、男は「今みんないるの?」と尋ねて

女性が1人であることを確認してから本題へ。

知人に誘われ株を購入して損失を出した。

知人は盗んだ会社の金で株を買った。

100万円何とかしないと共犯になると

嘘をついて助けを求めます。

女性に考える余裕を与えず

すぐ銀行に行って現金を引き出すように迫る犯人。

最近では、「改元」を理由に

「古いキャッシュカードは使えなくなる」

と嘘をついて

キャッシュカードを騙し取る手口も発生しているそうです。

電話で、お金やカードの話が出たら

詐欺の被害に遭うおそれがあります。

伊藤さんは、留守番電話にするなどして

「犯人からの電話に出ない」

「犯人と直接話をしない」ように呼びかけていました。

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

「ひるどき特集」は「世界の国からchibaイイネ!」

来年の東京オリンピック開催で

千葉にも大勢の外国人がやってくるのを前に

千葉在住の外国人に千葉の魅力を語ってもらう新コーナーです!

1回目は

ドイツから日本に留学して

東京大学柏キャンパスで学んでいる大学院生

デットジェンス・マルテさんをお招きしました。

img_20190422122942.jpg

ドイツ北部のグルックシュタットという港町で育ったマルテさん。

隣町で合気道と居合道を始めたのがきっかけで

日本の文化に興味を持ちました。

柏市の麗澤大学で経済学を学んだあと

東京大学の大学院に進学して

柏キャンパスで

持続可能な世界を作るためには何が必要か

など難しい研究をなさっています。

その研究の一つとして始めたのが

「子ども食堂」の調査。

経済的に恵まれない子どもなどに

安い値段で食事を提供する「子ども食堂」が

柏市にも10か所ほど出来ていて

マルテさんもボランティアとして参加しながら

これからの可能性を探っているそうです。

マルテさんのもう一つの顔は「観光案内人」

柏インフォメーションセンターで

外国から訪れた人たちに

都会と自然が調和した柏の魅力を伝えています。

来年、東京でオリンピックが開催されるのを機に

様々な国の文化に触れてほしいと

マルテさんは話していました。

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

きょうのコーナーの音声は、しばらくの間、

こちらから聴くことができます!

*廣田瞳*

投稿者:キャスター | 投稿時間:16時30分

ページの一番上へ