2019年03月07日 (木)カツオ♪


こんにちは!伊藤です!
花粉症ではないのですが、のど全体が3日くらいピリピリと痛んでおります。
ねぎスープを作ったり、小川アナウンサーからもらったのど飴をなめたり
いろいろしているんですが、なかなか良くならず・・・><
みなさんおすすめの対処法はありますか??

 img_20190307122945.jpg

第1木曜日は 料理研究家伊場優子さんとお送りしています♪
→音声はこちらから


前半ちばの味のコーナーでは
新勝浦市漁業協同組合 渡辺浩則さんに電話をつないで カツオをご紹介頂きました。

カツオの旬は年に2回♪

一般に、カツオの旬は秋。
これとは別に、初ガツオとしての旬もあり、それが今の時期。
千葉県ではこの時期のカツオの水揚げ量が全国1位。
中でも勝浦市内の漁港は県内外からの一本釣漁船や沿岸のひき縄漁船の水揚げでにぎわっているんです。

渡辺さんにおすすめのレシピを伺うと・・

「勝浦のカツオは鮮度が良いため、刺身で頂くのが一番ですが、
その際血合いを叩いて生姜醤油と混ぜ、それを刺身に絡めて食べると絶品です。
食べ終わったら、その血合醤油の中に熱湯を注ぐと濃厚なカツオまご茶が味わえます。
これは、鮮度の良いカツオでないと出来ません。」とのこと、地元ならではですねー!
しょうゆに漬けた漬けどんもおすすめだそう♪

 

そして、豆知識も教えてもらいました。

「カツオはメスのほうが美味しいと言われていて、
その見分け方は「顔が丸っぽくて優しい」のが雌だそうです。これが中々難しいのですが・・・」

メスのほうが優しい顔をしているんですねー!
判別できるようになると市場などで見かけると楽しそうですね(笑)

 

後半はいばちゃんちば料理のコーナー♪ 

1品目は・・

簡単常備菜 お弁当にも カツオの香味生姜たっぷり甘辛煮

kkk.jpg

◎材料◎ 
生ガツオ 250グラム
 2センチ角カット
生姜 大さじ4 みじん切り
ネギ 大さじ4 みじん切り
黒糖 大さじ4
醤油 大さじ4

◎作り方◎
1小鍋に全ていれ蓋をして、中火強で火をかける
2沸騰したら軽く全体を混ぜ合わせ弱火で20分コトコト
3最後に蓋をとり水分がとろみがついたらできあがり

 

2品目は・・

腸を元気に 腸活レシピ
ヨーグルト寒天ゼリーいちごとあま酒添え

 yyyyy.jpg

◎材料5人分◎

イチゴ 100g
水 150ml
粉寒天 4g
ヨーグルト(プレーン) 200 g
甜菜糖 大さじ3
あま酒 125g

◎作り方◎

1 小鍋に粉寒天お水、砂糖を中火で混ぜながら溶かす
2 ヨーグルトを入れて泡だて器で混ぜ、その中へ1の寒天液を混ぜながら加える
3 お好みの容器に2を流し入れ、飾り用のイチゴをのせて冷蔵庫で冷やし
  固まったら食べるときにあま酒をかけていただきます。

img_20190307123003.jpg


どちらも簡単に作れます!みなさんぜひ挑戦してください^^♪

投稿者:キャスター | 投稿時間:12時13分

ページの一番上へ