2018年12月04日 (火)千葉が舞台の絵画の見どころ ~中村 香織~


こんにちは、中村香織です。

きょうのFM80.7【ひるどき情報ちば】

「佐々木優太の神社旅」「おすすめスポット!ちば」をお届けしました☆

 

img_20181204193022.jpg

〇おすすめスポットちば〇

現在、千葉市美術館で開かれている

「生誕135年 石井林響展」についてお伝えしました。

石井林響は千葉市出身で

明治末から昭和はじめにかけて活躍した

近代日本画を代表する画家と言われている人物です。

当時の千葉県内の風景を柔らかいタッチで描いた作品など

約130点が展示されています。

酒豪で豪放、その一方でいつも膝の上に子供を乗せていたり、

鳥が好きで珍しい鳥を飼っていたりと、優しい一面も持ち合わせていたそうです。

人間味あふれる人物像にも惹かれます♪

そんな林響がどんな絵を遺したのか。俄然、興味が湧いてきました。

2019年1月14日(祝)まで千葉市美術館で開かれています。

 

〇佐々木優太の神社旅〇

印西市にある宗像(むなかた)神社をご紹介しました。

もともとは福岡県にあった神社で、三女神を祀っています。

どんな由来がある神社なのか・・・

詳しくはこちらから、どうぞ♪

 

 

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:19時09分

ページの一番上へ