2018年11月29日 (木)南房総の道の駅から公開生放送!~小村美記~



こんにちは♪小村美記(おむら・みき)です。

FM80.7MHz「ひるどき情報ちば」

 

今日はNHK千葉放送局のスタジオを飛び出して、

南房総市の道の駅富楽里とみやまから公開生放送でお届けしました。

 img_20181129145026.jpg

写真に写っているのは、右から、

田中洋行アナウンサー、わたくし小村美記、道の駅「富楽里とみやま」駅長・杉本和彦さん、

菜花農家・川名ふじ子さん、シンガーソングライター佐々木優太さん、

ダイビングサービス・魚地司郎さん、そしてラッカ星人です。

 

 


司会は、田中洋行アナウンサーと私、小村

ゲストは、毎週火曜日出演のシンガーソングライター・佐々木優太さんをお招きし、

南房総市の海・山・里の魅力をたっぷり1時間お届けしました。

 img_20181129145041.jpg

番組最初のコーナーは「南房総の山の幸」

南房総といえば「菜花」

これから旬を迎える「食用菜花」について、ご紹介しました。

img_20181129145047.jpg

お話を伺ったのは生産者の川名ふじ子さん

生産されるうえでのご苦労や、菜花への愛情を伺い、

川名さんおすすめの菜花のおひたしとてんぷらをいただきました♪

 img_20181129145606.jpg

「里の魅力」は佐々木さんのバイク旅と神社旅。

南房総の神社を巡ったお話とそこで出会った人とのエピソードを語っていただきましたよ♪

 

水仙の話をしていたら、会場には鋸南町から水仙をもってきてくださった方が!

 img_20181129145059.jpg

 

そして番組後半には「海の魅力」ということで田中アナウンサーの潜水リポート

ゲストは、ダイビングサービスインストラクター・魚地司郎さん♪

 

 img_20181129145805.jpg

鋸南町と南房総市の境の海では、この秋、普段は潜れない、“この時期限定のポイント”がオープンしたそう。

その海の中では、造礁サンゴと呼ばれる、「サンゴ礁のもととなるサンゴ」を見ることができるそうなんです。

 

里の恵みや文化というのはまさに海の暖かさや、海を通じた人の交流で成り立っていて、

あらためてこの魅力的な海が千葉県の大事なアイデンティティなんではないかと、

潜った田中アナウンサーは感じたそうです。

 img_20181129145032.jpg

シンガーソングライターの佐々木優太さんによる生演奏も♪

 img_20181129145038.jpg

会場は多くのお客さまで盛り上がりました!

 img_20181129145056.jpg

会場の皆さんにマイクを向けて声をいただく場面も♪

 

皆さん和やかな雰囲気でお話を聞いてくださり、南房総の人のあたたかさを感じました。

 

いつもはスタジオで情報をお届けしていますが、

リスナーの皆さんと交流しながらの公開生放送、本当に楽しかったです!

 


皆さんも南房総の魅力を感じに、ぜひ、道の駅富楽里とみやまに

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

会場にお越しの皆さん、リスナーの皆さん、本当にありがとうございました!

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時04分

ページの一番上へ