2019年04月08日 (月)体に優しい果実酒はいかが?~遠藤由佳子~


こんにちは。遠藤 由佳子です。

きょうのひるどき情報ちば」 (NHK千葉FM80.7Mhz)

『ニュースアップちば』『ひるどき特集』のコーナーをお届けしました。

img_20190408133545.jpg
















(中央:木更津市内の酒屋の経営者 林利江さん)

**************************************

『ひるどき特集』

木更津市内で酒店を営む林利江さんは、オーガニックな街づくりを進める

木更津の特産物を使って、体に優しい果実酒づくり取り組んでいます。

生産量が少なくてもリキュールの製造ができるように市に働きかけた結果、

木更津市は県内で唯一の国から“リキュール特区”の認定を受けました。

リキュールの製造免許を取得した林さんがつくったのが「ライスリカー」

砂糖を加えなくても、お米の甘みで糖度が28%もあるそうです!

この自家製「ライスリカー」をベースに、これまでに

梅酒をはじめ、ブルーベリーやゆずを使った果実酒をつくり、

いまは、イチゴの果実酒をつくろうと考えているそうです。

さらに、自宅の隣に無農薬のブルーベリーを植えて

3年後に収穫できたら、“無農薬のブルーベリー酒”をつくる計画も!!

林さんは「毎日食べる食事に気を付けながら、お酒のある楽しい暮らしを提案したい」

と話していました。

私も、地元の旬の果物を使った健康的なお酒、味わってみたいと思いました。

**************************************

『ニュースアップちば』

img_20190408133655.jpg
















県政担当の金子ひとみ記者に(写真中央)

きのう(4/7)投票が行われた統一地方選挙の前半戦について

くわしく解説していただきました。

県議選では、自民党は過半数の議席を獲得。

立憲民主党は議席を増やしました。

公明党は選挙前と同じ議席を維持。

国民民主党と共産党は議席を減らしました。

社民党と市民ネットワーク千葉県は選挙前の議席を維持。

一方で、無所属の議席が増えました。

また、女性の当選者は13人で前回から4人増えたそうです。

自民党の県議会議員で初の女性議員が誕生する見通しだというので驚きました。

放送内容は、しばらくの間、ココから 聴くことができます!

**************************************

遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ