2018年11月19日 (月)合言葉は『か・し・わ』&『木更津花街草子』のご紹介 ~遠藤由佳子~


こんにちは。遠藤 由佳子です。

きょうのFM【ひるどき情報ちば】はタレントの吉木りささんが生出演!

『ニュースアップちば』『ひるどき特集』をお届けしました


img_20181119163743.jpg












(写真中央は吉木りささん)

***************************************

『ニュースアップちば』

きょうのテーマは「“詐欺を防げ!”歌う警察官」

振り込め詐欺などの特殊詐欺の深刻な被害が続く中、

警察官が作った被害を防ぐための歌が柏市内で流されています。

柏警察署生活安全課長の田久保宏征さん

歌を作った交通課巡査の喜多原拓人さんにお話を聞きました。

img_20181119163855.jpg

(写真奥、左から順に田久保課長、喜多原巡査、取材をした千葉放送局の杉山加奈記者)

柏市の特殊詐欺の被害は、今年は10月末現在で72件確認され、

県内の警察署では4番目に多くなっているそうです。

このため柏警察署では、特殊詐欺への危機意識を高めてもらおうと

『詐欺防止ソング』を作りました。曲名は「合言葉は『か・し・わ』」。

 (か)簡単に、(し)信じない、(わ)渡さないの頭文字で、かしわです。

作詞・作曲を手掛けたのは、交通課巡査の喜多原さん。

喜多原さんは、警察官になる前に舞台やテーマパークで

10年ほど歌などを披露するパフォーマーをしていました。

喜多原さんは「市民の皆様に口ずさんでもらえるように

簡単な歌詞とフレーズ、口ずさみやすいメロディーを心がけました。

たくさんの人に聞いてもらって、詐欺の被害を減らしたいです。」

田久保さんは、「この歌はインターネットの動画サイトでも

見ることができるほか、JR柏駅や柏市役所などで流されています。

地域のお年寄りを対象にした警察の防犯講話でも活用していきたい。」

と話していました。


***************************************

『ひるどき特集』

木更津市は江戸時代から芸者文化の根付く花街と呼ばれ

今も芸者さんが活躍していることを皆さんはご存知でしょうか?

県内で唯一「見番(けんばん)」と呼ばれる芸者の事務所が残っていて

10名が所属しているそうです。NHK千葉放送局では

木更津の芸者をテーマにしたラジオドラマMシアター「木更津花街草子」を制作。

いよいよ、今週の土曜日に放送されます

きょうは、主人公を演じたタレントの吉木りささんをお招きして

ドラマについてお話を聞きました☆

物語の主人公は、東京で生まれ育った二十歳の女子大学生。

就職を前に祖母の介護のため木更津に引っ越し、

芸者や花街文化を愛する人たちと出会うことで

木更津芸者の世界に引き込まれていくというストーリーです

吉木さんは「様々な人と出会いながら成長していく主人公を

応援するような気持ちで演じました。」とお話されていました。

小学生から高校生まで民謡を習っていたという吉木さん。

ドラマでは、吉木さんの唄も聴くことができますよ!!

FMシアター「木更津花街草子」は今週土曜日の午後10時からNHK-FMで

全国放送します♪  ぜひ、お聴き下さい (=^・^=)

***************************************

きょうのコーナーの放送はこちらから

遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

ページの一番上へ