2018年10月15日 (月)新人消防士"AED普及を!"&避難と"あかり" ~遠藤 由佳子~


こんにちは。遠藤 由佳子です。

きょうのFM【ひるどき情報ちば】

『ニュースアップ千葉』『坂内さんのワンポイント防災』のコーナーがありました

img_20181015130435.jpg












(写真中央はNHK千葉放送局の山本未果記者)

***************************************

今日の『ニュースアップ千葉』のテーマは「志貫いた新人消防士」

NHK千葉放送局の山本未果記者の解説でお伝えしました。

この春、千葉市に消防士として採用された的塲(まとば)浩一郎さん。

的塲さんが消防士を志したのは、当時小学6年生で駅伝の練習中に

心臓発作を起こして亡くなった女の子がきっかけでした。

女の子の学校の保健室には電気ショックを与えて心臓の働きを元に戻す

AEDがありながら使われなかったのです。

中学3年の時に受けたAEDの授業で女の子の死を知り消防士を目指した的塲さん。

AEDの普及活動に関わっていきたいと話しているそうです。

***************************************

『坂内さんのワンポイント防災』のテーマは「避難とあかり」

地域防災インストラクターの坂内美佐子さんに

災害からの避難に役立つ“あかり”について教えてもらいました!!

img_20181015130349.jpg












(写真中央は地域防災インストラクターの坂内美佐子さん)

今日のワンポイントは・・・

①常備灯を階段やトイレなどに設置すること

こうすることで、災害が起きてもあわてずに移動することが出来ます。

②ソーラーライトや蓄光テープなどを用意しておくこと

充電がいらないため、光さえあれば半永久的に使えます。

(上の写真で私たちが手に持っているのがソーラーライトです)

また、非常持ち出し袋に蓄光テープを張っておけば

いざ使う時にどこに置いたか一目で分かるというメリットも(=^・^=)

災害が各地で起きていますが、いざという時のために十分な備えをしておきたいですね!

***************************************

きょうのコーナーの音声はこちらから聴くことができます

遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

ページの一番上へ