2018年07月13日 (金)ビーチクリーン&海の駅 九十九里 ~遠藤 由佳子~


こんにちは。遠藤 由佳子です。

きょうのFM【ひるどき情報ちば】

1階のサテライトスタジオからお届けしました!

img_20180713132634.jpg












(千葉県環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局事前キャンプ・大会競技支援課の小高直子さんと)

***************************************

まずは、『ちば☆スポ』のコーナー

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けた、ボランティアの話題です

この時期、オリンピック競技の開催地に選ばれた九十九里・外房地域の16市町村が一体となって

ビーチクリーンのボランティア

「おもてなしCHIBAプロジェクトin九十九里・外房~ビーチ☆クリーン☆キャンペーン東京2020~」

を行っています。

ということで今日は、

千葉県環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局事前キャンプ・大会競技支援課機運醸成・大会競技支援班の

小高直子(おだか・なおこ)さんにお話を伺いました。

一昨年、一宮町釣ヶ崎海岸が競技会場として正式に決まったことで、

“海岸を綺麗にしたい!”と昨年から始まったこのイベント、

昨年は16カ所合計で約5,300人の方が参加したそうです(^O^)

イベントは7月~9月に市町村別で行われ、

これから勝浦市や鴨川市など10の市町村で行われます。

「東京オリンピック・パラリンピックの開催まであと2年。

世界中から多くの選手や観客の皆さんが千葉県にやってくるので、

きれいな街、きれいな海岸でお迎えできるようにしたいです」とのお話でした

飛び入り参加・途中参加も可能だそう◎

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

***************************************

『発信!わがまち』では

九十九里町の“海の駅 九十九里”と、この時期行われるイベントについて

九十九里町 産業振興課の山本卓朗(やまもと・たくろう)さんに紹介してもらいました。

「海の駅 九十九里」では、

地元でとれた新鮮野菜や港直送のイワシやハマグリ、ナガラミなど

ここならではの買い物や食事を楽しむことができます。

さらに今年、内装を明るく・魚市場のような雰囲気にし、

お客さんが手に取って品物を選べるような模様替えを行ったとのこと

またこの時期、九十九里では

「海の駅九十九里はまぐり大漁祭」「観光地曳網大会」

イベントが盛りだくさん(^^)

「海の駅九十九里はまぐり大漁祭」

海の駅九十九里で7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)の午前10時から午後2時、

「観光地曳網大会」は、真亀海水浴場で

7月26日(木)と8月9日(木)行われます

夏を満喫するのにピッタリですね!!

***************************************

コーナーの放送はこちらから

それでは、みなさまよい週末をお過ごしください(=^・^=)

遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ