2018年06月14日 (木)憂鬱&擬人法 ~遠藤 由佳子~


こんにちは。遠藤 由佳子です。

きょうのFM「ひるどき情報ちば」

東葛川柳会代表の江畑哲男さんとお送りしました。

毎月第2木曜日は川柳の日

前半は「ひるどき川柳」、後半には「江畑哲男の川柳ステップアップ講座」がありました

img_20180614122922.jpg

***************************************

「ひるどき川柳」のお題は”甘い”

佳作は・・・

定年後 いつも夫が家にいる(十六夜さん)

外来の待合室は鬱ばかり(マンボーさん)

憂鬱な時は川柳詠んでみる(花キャベツさん)

憂鬱を晴らす 何時ものネオン川(浜千鳥さん)

憂鬱と無縁の妻がうらめしい(麦乃さん)

憂鬱をスローライフが和らげる(橙葉さん)

恋が来たとたん 憂鬱逃げてゆき(汐海 岬さん)

今年また儚く散った片思い(あそかさん)

履き替えた真っ赤な靴で鬱を蹴る(前川真さん)

憂鬱をなんじゃもんじゃに救われる(瀬のしろさん)

「穴熊か!」 遥か彼方の遠い玉(としお・のださん)

親族で集まる度の「まだ独り?」(春に向かう人さん)

喉元に小骨が刺さる遺産分け(鈴木正義さん)

体育の時間が 憂鬱なメガネ(加藤 当白さん)

永田寄席演目 未だモリとカケ(無我夢中さん)


続いて、銀賞は・・・

トラブルの処理が待ってる月曜日(月日備人さん)

☆江畑さんからのコメント☆

そうでなくとも、憂鬱な月曜日。
「トラブルの処理が待って」いたら、「なおさら」という思いでしょう。
お気の毒です。


続いて、金賞は・・・

憂鬱をまるごと食べて生きている(クジラさん)

☆江畑さんからのコメント☆

スケールの大きな作品!
「憂鬱」なんか気にしていたら、いまの世の中、生きてはいけません。
そう、「まるごと食べて生きている」くらいでないと、……。


続いて、大賞は・・・

パソコンの反乱 元に戻せない(葵さん)

☆江畑さんからのコメント☆

まさしく、現代の「憂鬱」でしょう。
「パソコンの反乱」という擬人化も見事。
ところで皆さんは、「パソコンの反乱」にどう立ち向かっておりますか?

***************************************

後半の「江畑哲男の川柳ステップアップ講座」のテーマは“擬人法”

「擬人法」は簡単にいうと・・・

“人でないものを人に例えて表現する修辞法”です

日常生活でも、よく耳にする表現ですが、

川柳の世界でも使われています

今日は、江畑さんに実際にみなさんから投稿していただいた句で

解説してもらいました!!

詳しい音声は、こちらからチェックしてみてください(=^・^=)

次回のお題は「ファイト」です。

送り先は・・・
FAX 043(203)0579
郵便 〒260-8610 
千葉市中央区千葉港5-1 
NHK千葉放送局 
ひるどき情報ちば 川柳係

→メールでの応募はこちら

締め切りは、7月2日(月)必着です。

***************************************

遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

ページの一番上へ