2018年05月15日 (火)箕づくり体験&久留里神社へ向かう旅 ~遠藤由佳子~


こんにちは。遠藤 由佳子です。

きょうのFM【ひるどき情報ちば】

千葉をこよなく愛するシンガーソングライター、佐々木優太さんとお届けしました(^^)

img_20180515124332.jpg












(私が持っているのは”箕”です。)

***************************************

最初のコーナー、『いってみようやってみよう』では

「木積箕づくり保存会」の鈴木さん

匝瑳市の伝統技術、「箕づくり」について教えてもらいました。

この地区で、箕づくりが始まったのは大正時代から

今では、その技術は国の無形民俗文化財に指定されています。

かつて、お米などのもみ殻を分けて取り除くのに使うなど

生活の役に立っていた“箕”

材料もすべて、地域の山で採れたものを使っているんです!!

持ってみると・・・丁寧な作りで軽くとってもしなやか

鈴木さんのお話では・・・

「木積箕づくり保存会では、地域に伝わる伝統を守って製作をしているので、

ぜひ見学だけでも来てもらえたら嬉しいです。」とのこと。

を実際に作ることが出来る体験会は、

毎月1回、第一土曜日の9時から15時まで。

参加費は無料です。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか (=^・^=)

***************************************

『佐々木優太のバイク旅』では

君津市の「久留里神社」へ行った時のお話をしていただきました(^^)

木更津から、久留里へ至る久留里街道、

広く新しい舗装で、バイクでもとても走りやすかったとのお話でした

そして面白かったのが“道”についてのお話です!!

舗装は時代と共に、砂利からアスファルトなどと姿を変えているものの、

その道がある場所は、

昔から今に至るまでほとんど変わっていないそうなんです(^O^)

参拝への道の端には、草木がおいしげり

走っているだけでも自然を感じて楽しかったとのこと

新緑が綺麗なこの時期、お出かけにピッタリですよね(^^)

***************************************

コーナーの放送はこちらから

遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ