2018年05月10日 (木)甘い! ~遠藤 由佳子~


こんにちは!遠藤 由佳子です。

きょうのFM「ひるどき情報ちば」

東葛川柳会代表で千葉県川柳作家連盟副会長の江畑哲男さんとお送りしました。

毎月第2木曜日は川柳の日

前半は「ひるどき川柳」

後半には新コーナー「江畑哲男の川柳ステップアップ講座」がありました

img_20180510122026.jpg

***************************************

『ひるどき川柳』のお題は”甘い”

佳作は・・・

甘いなあ じいちゃんの目が細くなる(葵さん)

考えが甘いと 孫に叱られる(まこっちゃんさん)

二刀流甘いか否か 海越えて(としお・のださん)

還暦を過ぎても 自分には甘い(いいだひできさん)

制服につられ 学校選んだの(ホッと射てさん)

給料日 妻が甘さを取り戻す(アカエタカさん)

甘すぎるくらいがちょうど良い 亭主(花蛙さん)

公文書書き換えなんぞ まだ甘い(マンボーさん)

外交に すぐ狙われる甘い球(かきくけ子さん)

ねじ釘(くぎ)が緩み 玄関閉まらない(月日備人さん)

甘いもの食べて 性格丸くなり(やんちゃんさん)

甘党と書けぬ お酒のお礼状(鈴木正義さん)

恋すると なぜかみそ汁さえ甘い(汐海 岬さん)

少しだけ嵌(はま)ってみたい 甘い罠(わな)(ナキウサギさん)

家の子に限って そんな事しない(なでしこさん)


続いて、銀賞は・・・

干し葡萄(ぶどう)ほどの甘さはある 都会(福村まことさん)

☆江畑さんからのコメント☆
「干し葡萄ほど」という比喩(直喩)がユニークだった。
リスナーの皆さんにとって、都会は甘いもの? それとも辛い?


続いて、金賞は・・・

いつだって甘えていたい母の膝(ひざ)(あーさままさん)

☆江畑さんからのコメント☆
お母さんの膝の甘さは永遠のもの? 
懐かしい昭和の童謡を聴くような1句。


続いて、大賞は・・・

孫用に隠し持ってる甘い顔(春爺さん)

☆江畑さんからのコメント☆
素晴らしい仕立て方と表現。
お爺さんの普段の表情と、
「孫用に」「隠し持つ」「甘い顔」とのコントラスト!!


後半の川柳ステップアップ講座など、

詳しい音声は、こちらからチェックしてみてください(=^・^=)

次回のお題は「憂鬱(うつ)」です。

送り先は・・・
FAX 043(203)0579
郵便 〒260-8610 
千葉市中央区千葉港5-1 
NHK千葉放送局 
ひるどき情報ちば 川柳係

→メールでの応募はこちら

締め切りは、6月4日(火)必着です。

***************************************

遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ