2017年09月14日 (木)防災&ひるどき川柳「足」 ~遠藤 由佳子~


こんにちは 遠藤 由佳子です。


きょうのFM「ひるどき情報ちば」


地域防災インストラクター坂内美佐子さん


東葛川柳会 代表江畑哲男さんとお送りしました。

img_20170914144431.jpg















(中央:坂内美佐子さん、右:江畑哲男さん)

***************************************


『千葉と防災』、今日のテーマは“台風に備えて”でした。


SL災害ボランティアネットワーク 地域防災インストラクター


坂内美佐子さんにお話しを伺いました


一般的に台風といえば 暴風、豪雨、落雷などがイメージされますが、


気象条件により竜巻や土砂災害、浸水被害につながる事もあります。


「こまめな情報収集や早め早めの準備が何より大切」とのお話でした。


***************************************


県内54市町村の話題をお届けする『発信!わがまち』では


長柄町10月21日に行われる、


「おへそ祭りinながら」を紹介しました!


長柄で取れたお米を使ったケバブ丼や長柄産のソーセージドック


長柄のお年寄りが教える竹とんぼ作りなど、


長柄町の素晴らしさやオリジナル感が前面に出たアットホームなお祭りだそう


ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか(^O^)


***************************************


『ひるどき川柳』のお題は”足”


佳作は・・・


躊躇(ちゅうちょ)なくお足出てゆく夏休み(山田としえさん)


足が出てすっからかんの幹事さん(クジラさん)


ボランティアなれど足代ちと期待(素人さん)


歌舞伎座の舞台も踏んだ馬の足(むさしさん)


足のあるお化けばかりの肝試し(上村ひろしさん)


走り走ったボルトの足も休みます(草加せんべいさん)


大根足そんなアイドルいた時代(西宮のフーコーさん)


足音は美人に見えるハイヒール(加藤 当白さん)


足向けて寝れない人が一人いる(真田 義子さん)


水虫がちっとも家賃払わない(庄ちゃんさん)

 


続いて、銀賞は・・・


初歩き 小さな足にある未来(やんちゃんさん)

江畑さんからのコメント

真ん中で「あんよ」をしているのは、お孫さんでしょうか? 

「あんよが上手、あんよが上手」とみんなで手を叩いている様子が見えるようです。

その後に来る「小さな足にある未来」が良いです。決まっています。

 


続いて、金賞は・・・


サンダルにネイルアートがよく映える(さくら餅さん)


江畑さんからのコメント


よ~く観察をしておられますねぇ。

「人の足元を見てる(笑)」、のかも知れません。

現代的な1句です。川柳は、現代を切り取るのが上手な詩です。

現代を上手に切り取った作者です。

 


続いて、大賞は・・・


今年また早足で来る誕生日(あそかさん)


江畑さんからのコメント


この発想は、他の方にありませんでした。

「誕生日が早足で来る」のですね。

そう言われれば、「同感!」と答えるリスナーの方も少なくないでしょう。

かく言う小生も、いつの間にやら還暦を過ぎてしまいました。まさに「早足」です。

 


たくさんの句をありがとうございました


詳しくはこちらからチェックしてみてください!


次回のお題は「月」です。


送り先は・・・
FAX 043(203)0579
郵便 〒260-8610 
千葉市中央区千葉港5-1 
NHK千葉放送局 
ひるどき情報ちば 川柳係


メールでの応募こちら


締め切りは、10月2日(月)必着です。

たくさんのご応募お待ちしています(=^・^=)

 

コーナーの放送はこちらから


***************************************


遠藤 由佳子

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ