2018年11月05日 (月)今年の"税を考える週間"は?&高齢者にも空の旅を!


こんにちは! きょうのひるどきの担当は伊藤優でした。

img_20181105162759.jpg続き

写真・左の方は、千葉東税務署 副署長の笹木邦江さんです。

 

 

「ひるどき特集」は大切な「税」のお話。

国税庁は、毎年11月11日から17日までの一週間を「税を考える週間」にして

さまざまな広報活動を行っているって、みなさんはご存知でしたか?

毎年、テーマが異なるそうで、今年のテーマは「くらしを支える税」。

国税庁のホームページに特設ページを設けて

税務調査や滞納者からの税の徴収など

国税庁の仕事をドラマ仕立ての動画で紹介しています。

来年10月からの消費税率の10%への引き上げや

ますます便利になるe-Tax(電子申告)の確定申告について

千葉東税務署副署長の笹木邦江さんに詳しく教えていただきました。

とっても勉強になりました!

 ⇒音声はこちらから


「ニュースアップちば」のテーマは「介助便」。

体が不自由な高齢者にも空の旅を楽しんでもらおうという新たな試みについて

成田支局の山下哲平記者に解説してもらいました。

おととい(3日)移動に支援が必要な高齢者30人と家族らを乗せた特別なチャーター便が

成田空港を飛び立ち、1泊2日で大分の別府温泉などを巡りました。

機内では、「サービス介助士」の資格を持つ客室乗務員が対応にあたり、

トイレまでの移動を手伝ったり、体をほぐす運動をしたりして、

快適な空の旅を楽しんだそうです。

航空会社や空港関係者が取り組みを広げて、航空機に乗るのを諦めていた人たちが

気軽に利用できるようになるといいですね!

⇒音声はこちらから

 

毎週月曜日はオールリクエストデーです♪

ホームページの投稿フォームやツイッター、はがきで

選曲の理由も添えてリクエストを送ってください!

お待ちしてます!!

 

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:16時21分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ