2018年10月05日 (金)~馬術競技レイニングの世界選手権を終えて~ *廣田瞳*


こんにちは!廣田瞳です♪

きょうのFM「ひるどき情報ちば」は、

小川浩司アナウンサーと、

1階サテライトスタジオからお送りしました!

ちば☆スポ

馬術競技“レイニング” について、

玉置徹選手にお話を伺いました。

img_20181005130237.jpg

 

馬術競技の1つ、レイニング。

レイニングとは、

牛を追うカウボーイ乗馬から生まれた

ウエスタン馬術の1つ。

人と馬が一体となり、

馬がみずから動いているように見せる競技で、

高速で回ったり、

勢いよく走る馬を停止させたりします。

玉置さんは先月、日本人としてただ一人

4年に1度行われる世界馬術選手権へ出場!

 名誉ある世界の舞台でも勝ち進みました。

今回の大会では、会場の建設が間に合わず、

空調の効かない過酷な状況での戦いになったそうですが、

その中も力を出し切った、と話していました。

玉置さんは、

これからも世界の舞台で戦いながら、競技の魅力を広めていきたいと

話してくれました。

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

発信!わがまちは、

佐倉市の“佐倉の秋祭り”について、

佐倉市観光協会の衛藤大和さんに伺いました。

江戸時代から続く佐倉市の伝統的な祭り。

今年は10月12日(金)から14日(日)に行われます。

佐倉の山車人形は、

江戸時代に名工の手によって作られた貴重なもの。

山車の上に乗っているものはレプリカだそうですが、

当日は本物も飾ってあるそうです。

こちらも注目ですね♪

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

きょうの内容の一部は、しばらくの間、

こちらから聴くことができます!

*廣田瞳*

投稿者:キャスター | 投稿時間:13時43分

ページの一番上へ