2018年08月02日 (木)~房総ポークとなす~♪ *廣田瞳*


こんにちは!廣田瞳です♪

きょうのFM「ひるどき情報ちば」は、

料理研究家のいばchanこと

伊場優子さん一緒にお送りしました♪

ちばの味は、

房総ポーク販売促進協議会 会長の塩澤英一さん

豚肉“房総ポーク”についてお話しいただきました。

img_20180802130759.jpg

房総ポークは、

肉の味や色が決まるとされている

出荷前の約60日間に与える飼料にこだわっているそうです。

この専用飼料は、

海藻粉末を加え、ビタミンEを強化し、

植物性脂肪のみを使用。

そうすることで、豚肉特有の臭みが少なく、

柔らかい食感に仕上がるそうです!

夏は、ロースや肩ロースを冷しゃぶサラダ

食べるのがオススメだそうです♪

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

いばchanちば料理は

夏の野菜“なす”を使った料理をご紹介いただきました!

img_20180802130807.jpg

●料理名【ナスと豚肉のポン酢炒め】

材料 ~4人分~

なす     2本

豚バラ肉 (薄切り) 150グラム

塩      適量

こしょう   適量

ポン酢    大さじ4

作り方

1 なすはへたを取って縦に4分の1に細く切ったあと、さらに半分の長さに切る

2 バラ肉は3センチほどの長さに切る

3 フライパンを中火にかけ、バラ肉を広げながら焼く

4 豚肉から油が出てきたらなすを入れてさらに炒める

5 なすに火が通ったら塩、こしょうを振る

6 ポン酢を回し入れて全体になじませたら出来上がり

暑くて食欲が落ちそうな時にも、

このおかずがあれば、

ご飯が進みそうだなと思いました☆

お酒にも合うそうですよー!

 

●料理名【暑い夏乗り切るなすのネバネバだし】

材料 ~作り置きしやすいやすい分量~

なす      2本

きゅうり    1本

玉ねぎ      2分の1個

しょうが     2かけ

細ねぎ     2分の1たば

みょうが    2個

大葉      2枚

糸昆布または細めの切り昆布   2グラム

めんつゆ    大さじ2

たたいた梅   小さじ1

塩       小さじ2分の1

作り方

1 なす、きゅうり、をみじん切りにする

2 1に塩小さじ2分の1をふり、しばらく置いて水分を出し軽く絞る

3 たまねぎ、しょうが、細ねぎ、みょうが、大葉もみじん切りにする

4 大きめのボウルを用意し、2と3、そして分量のめんつゆとたたいた梅をあわせて

混ぜ合わせる

5 4を冷蔵庫に入れ、1時間以上味をなじませれば完成

  冷奴の上にたっぷりかけて召し上がれ♪

冷蔵庫で一晩置くと、さらに味がなじむそうです。

ひんやり、さっぱりしていて、涼を感じました。

今回は冷奴の上にかけましたが、

アツアツのご飯にかけてもおいしいそうですよ♪

詳しい材料とレシピは、こちらをクリック

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

きょうの内容の一部は、しばらくの間、

こちらから聴くことができます!

*廣田瞳*

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:12時47分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ