2018年05月17日 (木)そらまめとあさり♪~小村美記~


こんにちは♪小村 美記(おむら・みき)です。

FM80.7MHz「ひるどき情報ちば」

 

きょうのお相手は、私、小村と、写真の右側の女性

料理研究家伊場 優子さんとお送りしました♪

 

img_20180517121808.jpg 

 

きょうは「ちばの味」「いばChanちば料理」のコーナーを

メインにお届けしましたよ♪

 

 

 

〇ちばの味

前半は「ちばの味」のコーナー。

 

今日は旬を迎えた山武郡市の『そらまめ』について、

JA山武郡市そらまめ部会 部会長 嘉瀬雅章(かせ・まさあき)さんに伺いました。

 

5月に収穫時期を迎えるそらまめですが、

旬は6月中旬までと短いんです!

 

今年のそらまめのできについてや、

旬を逃さず、おいしく食べるポイント

調理方法についてもお話たっぷり伺いましたよ♪

 

ぜひこの機会に旬のそらまめを味わいたいですね。

 

〇いばChanちば料理


そして、後半は「いばChanちば料理」のコーナー♪

きょうは「あさりを使った旬の料理」を2つご紹介しました♪

 

●料理名【あさりの和風パエリア】

img_20180515180536.jpg

 


材料 ~4人分~

米      2合

あさり    150~200g

プチトマト  5個

かぶ     1個

たまねぎ   2分の1個

にんにく   1かけ

アスパラガス 3本

オリーブ油  大さじ3

固形スープのもと 2個   

水      500ml

塩      適量

こしょう   適量

しょうゆ   大さじ1


作り方

1 材料の下準備をする。

  米は洗ってざるにあげて水を切っておく

  あさりは砂抜きをし、水の中で貝どうしをこすり合わせて洗う

  プチトマトは2分の1にカット

  かぶは芯から放射状に10等分にカット

  たまねぎとにんにくはみじん切り

  アスパラガスは軽くボイルして半分に切っておく

2 フライパンにオリーブ油、にんにく、たまねぎを入れ、弱火で香りが出るまで炒める

3 香りが出てきたらお米を入れてさらに炒める

4 お米が透き通ってきたらスープのもとと分量の水を入れ、

  塩とこしょう適量を振り、ひと混ぜする

5 あさりとプチトマト、かぶを均一にちらしてふたをする

6 強めの中火に15分間かけて炊き上げる

7 炊きあがり1分くらい前にアスパラガスをちらして再びふたをする

8 時間が来たらフライパンのふたを開ける。

  しょうゆを全体に回しかけた後、塩少々で味を調えて完成!

 

 

2品目はこちらです♪

 

●料理名【豆乳茶碗蒸 旬のあさりあんかけ】

 

img_20180515180553.jpg


材料 ~5人分~

たまご   2個

豆乳(無調整)  400ml

塩        小さじ2分の1

【あさりだれ】

あさり   200g

水     200ml

しょうゆ  大さじ1

水溶き片栗粉  適量

 


作り方

1 卵、豆乳、塩をボウルにいれて混ぜ合わせる

2 1を目の細かいザルを1回通して濾す

3 器を5つ用意して、均等に分ける

4 蒸し器に入れ、弱火で20分ほど蒸す

 

~続いてあさりだれを作る~

 

5 小鍋を用意し、分量のあさり、水、しょうゆを入れて中火にかける

6 あさりの口が開いたら弱火にして水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

7 4で蒸しあがった器にあさりだれを上からかけて完成!

  

 

ぜひ皆さんも作ってみてくださいね♪

 

きょうの音声はこちらからどうぞ♪

 

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:15時28分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ