2018年05月07日 (月)~猫の歴史は謎だらけ!?~ *廣田瞳*


こんにちは!廣田瞳です♪

きょうのFM「ひるどき情報ちば」は、

髙鍬亮アナウンサーとお送りしました!

ニュースアップちば

 “猫の歴史”について

緒方英俊ニュースデスク

解説でお伝えしました。

img_20180507125933.jpg 

佐倉市の国立歴史民俗博物館

来年春から古代の猫の模型の展示が始まります。

長崎県の壱岐にある弥生時代の集落跡のカラカミ遺跡

紀元前2世紀頃の猫の骨が見つかりました。

これが国内最古のイエネコではないか?

模型では稲を保管した高床倉庫の入り口に猫を置いて

ネズミから作物を守る役割を果たしていたことを伝える予定です。

大昔から人と猫が共存してきたと考えると

猫に対する見方が変わってきますね。

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

ひるどき特集は、

「竹の魅力を伝えたい」と題して

鴨川市で演奏活動を続けている

アメリカ人の尺八奏者 

ジョン 海山 ネプチューンさんを

ご紹介しました。

オリジナル曲は200曲以上!

日本の伝統的な曲に加えて

ジャズやラテンの要素を取り入れた曲もあります。

自分で尺八の制作も手掛けています。

きょうは美しい音色の曲をいくつかお届けしましたが

今後、「ひるまえほっと」でもご紹介しますので

ご期待ください!

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

きょうはニュースアップちばの音声は

こちらから聴くことができます♪

*廣田瞳*

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ