2018年04月23日 (月)詐欺撲滅の新対策「キックアウト作戦」とは?       ~中村香織~


こんにちは!中村香織です。

きょうのFM80.7MHz【ひるどき情報ちば】

「ニュースアップちば」と「ひるどき特集」をお伝えしました。

img_20180423140456.jpg

「ニュースアップちば」では

詐欺撲滅の新たな対策「キックアウト作戦」について

千葉県警察本部犯罪抑止推進室長の髙橋信安さんに聞きました。

お隣は、犯罪抑止推進室の齋藤 智香さん

 

【ニュースアップちば】

 新年度からスタートしたNHK千葉詐欺撲滅キャンペーン。

 ニュースアップちばのコーナーでも、月に1度、被害の防止に役立つ情報をお伝えします。

 1回目は、千葉県警察本部犯罪抑止推進室長の高橋信安さんに

 千葉県警が新たに始めた「電話de詐欺キックアウト作戦」について聞きました。

 

 千葉県内で去年1年間に発生した特殊詐欺の被害件数は1,517件で過去最悪。

 被害額はおよそ31億円に上っています。今年は、去年をさらに上回るペースで

 被害が発生していて、息子や孫を語って現金をだまし取る従来の手口に加えて、

 去年から急増しているのが、市役所や警察を装ってキャッシュカードをだまし取り

 現金を引き下ろす手口なんだそうです。

 

 このため県警は、先月、緊急会議を開き「千葉県警察電話de詐欺キックアウト作戦」

 という新たな対策に乗り出しました。

 「キックアウト作戦」では、犯人からの電話や被害が多発している地域に

 機動隊や移動交番、私服捜査員を集中的に投入して犯人検挙に力を入れています。

 一方、私たちが被害にあわないためには「不審な電話に出ない」ことが重要ですが、

 最近では、留守番電話で“警告メッセージ”が流れる電話機も販売されています。

 例えば、「この電話の通話内容は防犯のため録音されています」というメッセージが

 流れると、声を録音されたくない犯人は電話を切ってしまいますよね。

 購入費用を補助したり、無償で貸し出したりしている市町村もあるそうですよ。

 そして、電話でキャッシュカードやお金の話が出たら詐欺を疑う心構えも大切です。

 「自分は大丈夫」と油断しないでくださいね。

 

【ひるどき特集】

 成田市にある成田山新勝寺は、今年、開基1080年を迎えます

 4月28日から5月28日まで、10年の1度のイベントが行われるというので

 成田市観光プロモーション課の尾崎汰輔さんに詳しく伺いました。

 

 期間中、「奥の院」「開山堂」が特別に公開されるほか、

 大本堂前には高さ13メートルの「大塔婆」が建てられ、

 五色の御手綱を握って拝むと不動明王のご利益をいただけるそうです。

 4/27(金)には、2500人が参加する大提灯行列。

 4/30(月)と5/19(土)には、アンティークや古民具、古書などが並ぶ開運不動市。

 5/12(土)には、1080人が表参道を踊りながら練り歩く奉納総踊り。

 5/19(土)には、ろうそくを灯した舞台で能を奉納する蝋燭能。

 その他、さまざまなイベントをご紹介いただきました!

  

  音声はこちらカラ♪♪

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時30分

ページの一番上へ