2018年03月05日 (月)NEXT RADIO


こんにちは、伊藤優です。
今週も元気にがんばりましょー!

週末、みなさんは何して過ごしましたか??
3日(土)はひなまつりでしたね。ひな人形、飾りましたか?

img_20180305154118.jpg

↑私は、市川市 の「中山のおひなまつり」に行ってきました。
写真は、中山文化村の「清華園」の様子です。

 

「着物でひなめぐり」という催しもあったので・・着物を着させていただきました^^
写真は、控えておきます。 笑

 

 

優雅な気分で、はじめての中山散策。
昔ながらの町並みが残っていて、ゆったりとお散歩できました。

img_20180305154154.jpg

桜も咲いていましたよ。
ぽかぽか陽気で気持ち良かったです。

 

 

 

 


週末はスポーツも もりだくさんでした。

金曜日はJ1柏レイソルのホーム開幕戦を応援!
VS 横浜Fマリノス。

img_20180305154135.jpg

結果は2-0で見事勝利!!サポーターも大盛り上がりでした。

 

 

さらに土曜日は、おひなまつりのあと、バスケットボールの千葉ジェッツを応援!。

サンロッカーズ渋谷との試合。
およそ3か月間、けがで戦列を離れていた富樫選手が、この試合から復帰。
試合前から、会場のいたるところで、「富樫コール」が!!

結果は、89-48で圧勝!!

富樫選手は「コートに戻ってこれて嬉しい。
怪我をしたことは自分にとってはプラスではなかったかもしれないが、
チームにとっては違った形で成長できて、プラスになったと感じています」と話していました。

これからの試合も、熱く応援していきましょう!!

 

 

 

 

さて、今日のひるどき。 前半は「ニュースアップ千葉」。

今月11日で、東日本大震災から7年。
震災の取材を続けてきた銚子支局の金敷匡史(かなしき・まさし)記者とお伝えしました。

津波の被害を受けて16人が犠牲になった旭市で震災の語り部の活動を続けている
男性の思いを紹介。「一度避難したら決して戻ってはいけない!」という教訓を
私たちも伝えていかなければならないと、金敷記者は話していました。

 

→音声はこちらから。

 

後半は「ひるどき特集」。
今度の日曜日(3月11日)に、NHK千葉FMとbayfmで同時生放送される
NEXT RADIO『震災とラジオ』について、番組に出演される
「かずさFM」パーソナリティの石村比呂美さんとお伝えしました。

img_20180305154438.jpg

→音声はこちらから。

番組は3月11日(日)午前9時30分~から。
震災の記憶を風化させないため リスナー、パーソナリティー、コミュニティFM
それぞれの目線から、災害時のラジオの役割を語り合います。
いざというときに必要な情報は何か。
ラジオに何ができるのかを番組を通じて探っていきます。

 

 

 


震災が起きた時、みなさんは何をしていましたか?

私は、7年前は、民放のラジオ局 でスタッフとして働いていて
生放送中のスタジオ前の副調整室にいました。
放送作家さんの横に座り、パソコンに向かって
いつも通り仕事をしているところでした。

 


番組で、ゆったりしたトークが展開される中、
少しずつ揺れて、、
あっという間に大きな揺れにかわりました。

 

本当に本当に怖かったです。
その場にいたスタッフのみんなが慌てていました。

 

わたしもどうしたらいいかわからなくなり
床に座りこみました。
泣きそうでした。

 

そのときに、聞こえてくる声。目の前に見えたものは・・。

スタジオの中で、必死に机にしがみつきながらマイクに向かい
リスナーに冷静な行動や身の安全を呼びかけるベテランのアナウンサー。

 そのアナウンサーの声を聴くうちに
『大丈夫。大丈夫。』と少しずつ、冷静になれたのを覚えています。

 
私は、昔からラジオが大好きでしたが、
ラジオというメディアの役割を実感するとともに
『繋がっている』という温かさも感じました。

 
3月11日は、震災のことと合わせて
ラジオについて、じっくり考える日にしようと思います。

 

 

 

それでは、今日はこのあたりでー!

投稿者:キャスター | 投稿時間:15時45分

ページの一番上へ