2017年06月18日 (日)【自転車旅】目指せ!チーバくんの鼻の先


rakkaone.jpg

『今回は、チーバくんの鼻の先を目指すナッツ!
 あっ、そのあたりには、友達のゴリラくんもいるカラ、よろしくラッカ!』

ラッカ星人の指令を受けて私、田中が千葉県をぐるっと回る自転車旅。
今回はいよいよ千葉県最北端、チーバくんの鼻の先を目指します。
出発地点は前回の終着地点、流山。
今回も江戸川を北上する旅です。
利根川との分岐地点までは流山から30キロ
さて、どんな出会いがあるでしょう?

でも、ラッカ星人、本当にゴリラ、いるの!?

ということで、まず向かったのは、流山の酒屋さん
前回から、愛車ラッカ号を預かってもらっていたのです。
http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/100/2800/270431.html
およそ1か月ぶりのラッカ号との再会です。

せっかくなので、スポーツドリンクを購入させていただくと、
「そういえば、河口から自転車漕ぐ人、よくここで飲み物を買って
 行かれますよ」とのこと。
堤防を自転車で旅する方、結構いらっしゃるようです。

sekiyado1.jpg
金子巌さん、自転車、本当にありがとうございました!

ここから2~300メートルほど行ったところに、
江戸川河口から30キロの標識があります。

1か月ぶりに写真を撮ると・・・
おお、草が生い茂ってる。この時期の緑の成長は早いですね。
sekiyado3.jpg 30km.jpg
(今回6月15日)                     (前回5月9日)

sekiyado2.jpg
千葉県と埼玉県の県境を流れる 江戸川 
かつて水上交通が盛んだった川も、今は行き交う船もなく、ゆったりと流れます。
流山から少し北上すると、野田市に入ります。

堤防沿いの自転車道はまっすぐ、続きます。
広い空を感じながらのステキなサイクリングです。
sekiyado5.jpg
すると、なにやら香ばしいかおりが・・・。
これは、もしや・・・。
sekiyado6.jpg
醤油工場です。
蒸した大豆のような香り、そしてズバリお醤油の香り・・・。
食欲がそそられます。お腹がすいてきました。

でも、やはり工場は川沿いにあるんですねぇ。
ここで作られた醤油はかつて川を使って江戸へ。
匂いは江戸の時代からの歴史の匂いなんですね。

sekiyado8.jpgsekiyado10.jpg
川沿いの自転車道は鉄橋の下もくぐります。
快適な自転車旅が続きます。

信号もない道。
田中の横を、シャーッと気持ちいい音を立て、
スポーツタイプの自転車が通過していきました。

カシャカシャカシャ(田中の漕ぐ自転車)
シャーッ・・・(田中を追い越すスポーツタイプの自転車)
カシャカシャカシャ
シャーッ・・・
・・・?
ここまでマイペースで何百キロも自転車を漕いできましたが、
ひょっとして・・・私・・・遅い?

ラッカ号もいい自転車ですが、
この堤防道路が、高速道路だとすると、どうもラッカ号は
パワーのない車のようです。
きもちいいくらい抜かれていきます。

sekiyado9.jpg
張り合っても無駄なので休憩することにしました(笑)。

sekiyado15.jpg
そんなのんびりの田中も「海から50キロ」の標識までやってきました。
20キロ走ったわけですが、ここまで2時間かかっています。
単純に計算して時速10キロ
自転車にしてはやっぱり遅いか(笑)。

sekiyado11.jpg

広~い河川敷に何やら穴の無いバームクーヘンのようなものが転がっています。
あの、北海道の写真でよく出てくる、あれ・・・あれだ
(ネットで調べる田中)
sekiyado14.jpgsekiyado12.jpg

「牧草ロールだ!、江戸川の河川敷にもあるんですね~」。
でも酪農用ということは・・・
やっぱり!
sekiyado16.jpg
たくさんのホルスタインがねそべっていました。癒されますね~。

チーバくんの鼻の先まであともう少し。
川沿いには海(東京湾)からの距離を示した標識が立っています。
sekiyado17.jpg sekiyado26.jpg
53キロ地点、55キロ地点、そして、59.5キロ地点・・・終わった~!
江戸川は海からおよそ60キロで利根川。
やってきました、チーバくんの鼻の先

見上げると・・・白いお城がありました。
関宿城(せきやどじょう)博物館です。
sekiyado25.jpg
博物館は千葉県最北端。江戸川と利根川が分岐する場所に位置しています。
かつて水上交通の要衝として賑わった関宿。
その歴史を知ることができる博物館です。
川から陸の交通に移った今、かつての船による人々の交易や交流の姿を
うかがうことはできません。

ぶらり、博物館の周りを歩いてみると・・・
おや?!
sekiyado21.jpg
私を追い越して行った、にっくき自転車があるぞ・・・。
みんなここを目指していたのか。
かっこいい自転車に乗った若者に話を聞いてみました。
sekiyado33.jpg
「こんにちば~。きょうは平日だけど、サイクリング?」
「高校の授業が午前中に終わったから、午後、埼玉県の久喜市から
 来ました。きょうは自転車が少ないですが、土日はすごい数の
 自転車がありますよ」
「どうしてそんなに集まるの?」
「川沿いに自転車道が整備されているから、ちょうど川が交わる地点で、
 目標にしやすいんじゃないですか?」
「みんな自転車が好きな人が集まっているから、どこがサイクリングにいいとか、
 どんなパーツを使っているかとか、自転車の情報交換の交流がとても楽しいんです!」

へええええ~。

かつての人々の交流は、自転車に姿をかえてこの地にありました!

教えてくれたのは高校2年生の斎藤君と山根君。
今、自転車を趣味にする高校生が増えてきているそうです。
しげしげとラッカ号を観察する二人。
「同じ距離走るのでも、こっち(彼らのスポーツタイプの自転車)の方が楽ですよ」。
とのこと。

う~ん、でもラッカ号、気に入っているんです。
のんびりカメのように走るんです!

関宿城博物館の天守閣からは川の様子がよくわかりました。
写真奥が利根川上流。
左に江戸川、右に利根川が流れていきます。
edogawa.jpg

そして、千葉と茨城の県境にある公園、水辺公園に行くと・・・
sekiyado27.jpg
sekiyado29.jpg sekiyado32.jpg
いた!!ラッカ星人の友達、 ゴリラくん 
ラッカ星人の交友関係、なかなか広いですね・・・。


今回の旅の様子は、6月19日(月)ひるどき情報ちばでリポートします。
音声でも、ぜひお楽しみください。





投稿者:アナウンサー | 投稿時間:10時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ