2017年06月08日 (木)お題は「降る」大賞発表~松田玲奈~


こんにちは松田玲奈です。

きょうのFM【ひるどき情報ちば】

東葛川柳会 代表の江畑哲男さん

地域防災インストラクター 坂内美佐子さん

と、ご一緒でした♪

img_20170608121710.jpg

ひるどき川柳

6月のお題は「降る」!!

~佳作~

降るはずが晴れて邪険(じゃけん)にされる傘

(沢田正司さん、愛知県、70歳以上男性)

雨降って右往左往は人の常

(鶴の長命さん、東京都、70歳以上男性)

遺産分け雨は斜めに降りしきる

(鈴木正義さん、千葉県千葉市、70歳以上男性)

 雨の夜は源氏も女子の品定め

(梅村仁さん、埼玉県、70歳以上男性)

肌の敵紫外線降る青い空

(いいだひできさん、東京都、60代男性)

洗車したばっかりなのに降る黄砂

(麦乃さん、佐賀県、女性)

流れ星また間に合わぬ願いごと

(かぐや姫さん、茨城県、60代女性)

ミサイルの降る日も漁は休まれず

(福村まことさん、70歳以上男性、京都府)

~銀賞~

異国語の賑やかに降る観光地

(つれづれさん、山口県、70歳以上女性)

江畑さんコメント

異国語が降る、という発想はなかったですね。

いま日本はどこへ行っても、外国人観光客が溢れています。

異国語がまさに「賑やかに降」っているのです。

 

~金賞~

星降る夜つないだ指が離れない

(きゃんきゃんさん、千葉県柏市、70歳以上男性)

江畑さんコメント

可愛らしい仕立て方の作品でした。

「つないだ指が離れない」だなんて、何とほほえましいこと。

これも「星降る夜」のせいなのでしょう、きっと。

 

~大賞~

血の雨を何故(なぜ)に降らせる自爆テロ

(敏妙さん、千葉県柏市、70歳以上女性)

江畑さんコメント

哀しいかな、タイムリーな時事吟となっております。

作者ならずとも、「何故に降らせる」と嘆きたくなる

昨今の情勢です。

●●●

たくさんのご投句ありがとうございました

7月のお題は「サラダ」です!

→投句はこちらをクリック←

●●●

ひるどき川柳

発信!わがまち~長生村~

千葉と防災~雨と災害~

本日放送した内容は音声でお聞きいただけます(^^)

→こちらをクリック←

投稿者:キャスター | 投稿時間:16時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ