2017年05月30日 (火)ひるまえほっと「豚が新たな特産品に」*廣田瞳*


こんにちは!廣田瞳です♪

5月24日(水)のひるまえほっと

「豚が新たな特産品に」と題し、

“柏レザー”をご紹介しました!

img_20170530152838.jpg

千葉県では豚肉を「チバザポーク」の名称で

全国に向けて発信しています。

美味しい肉を生産すると同時に出てきてしまうのが

・・・!!

そこで、生産地ではこの皮を使って、

特産品を新たに誕生させようとしています。

 

取り組んでいるのは千葉県柏市のお店です。

地元柏市の養豚場から仕入れた豚の皮を使って、

“柏レザー”という革を完成させました!

自然のままの状態で色を染めているためキズがありますが、

これも革の味わいの一つ★

キズを生かせばほかにはないたった一つの商品になります。

この柏レザーを使って、軽くて肌触りの良い、

カバンや小銭入れなどを作りました。

 

また、若い人たちに革製品を使ってもらいたいと、

地元の大学に共同開発を提案し、

ペンケースも出来上がりました。

 

そして、柏レザーの色にもこだわりが!

柏市はサッカーJ1・柏レイソルのホームタウン、

そのレイソルのカラーは黄色、

ということで黄色の革を作りました。

柏市の木はカシワで、その葉っぱの緑色、

そして市のシンボルマークも緑色が基調になっていることから

緑色も取り入れています。

そのほかの色は華やかなイメージになるよう、

赤や紺、グレーを揃えたそうです。

 

地元の特産品として、

“柏レザー”を全国に向けて発信していってほしいですね♪

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:15時31分

ページの一番上へ