2017年05月22日 (月)☆航空機からの緊急脱出、どうする!?~中村香織~


こんにちは中村 香織です。

きょうのFM【ひるどき情報ちば】

ニュースアップ

発信!わがまち「栄町の移住PR」

ひるどき健康塾

お伝えしました♪

 

番組が始まる際、ちょうどスタジオの外にある窓に

可愛らしいお客様が遊びに来てくれていました☆

おそらくお母さんとお子さん3人

小学生のお子さんは週末が運動会だったそうで

きょう学校は振替のお休みだったそうです。

運動会・・・懐かしい。

暑い中、頑張ってたくさん走り回ったんですね☆

●ニュースアップ●

飛行機に乗った時の緊急脱出について。

皆さんは飛行機に乗る際、

安全のしおりを読んだり、ビデオを見たりしていますか?

きょうは、緊急時に備え航空会社が行った、脱出の援助について学ぶ社員研修会の様子をお伝えしました。

機内で火災や事故が発生した時は

滑り台のようにふくらむ脱出用シューターが使われます。

しかし、高さ4メートル以上もある飛行機から滑る時に

スピードが出て、着地時にバランスを崩してしまうなど

怪我をする方がいらっしゃるそうです。

ポイントは、

荷物を持たない

シューターを滑る際安全な姿勢で滑ることができなくなり、荷物がシューターにひっかかり破損してしまうとシューターが使えなくなる危険性もある。

また、滑り降りてきた乗客を援助をする際、受け止めてはいけないそうです。

シューターを降りる際はスピードがかなりでるため両者がぶつかってしまう危険があります。

片腕をつかんで引き起こし、そのまま送り出すことが大事、とのことでした。

皆さん、飛行機に乗った際は万が一に備え

乗務員の方の指示をよく聞いて お過ごしくださいね☆

 

●発信!わがまち「栄町」●

栄町の移住制度についてお送りしました。

千葉県の北部中央に位置し、成田国際空港から近く、電車で都心まで一時間ほどの栄町。

移住に関して手厚い支援がなされているそうです。

住宅を購入された方への支援金の支給や、子育て施設の充実など

栄町役場のHPに詳しく掲載されています

 

●ひるどき健康塾●

受動喫煙について

千葉県医師会理事の三枝奈芳紀さんに教えて頂きました。

受動喫煙とは、周りにいる人が吸っているたばこから立ち上る副流煙などを吸うこと。

飲食店の「分煙」についても、専門の研究機関の実験では煙の漏れを完全に防ぐことはできない、というデータもあるそうです

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、

「受動喫煙防止条例」の制定を目指すとともに、受動喫煙の危険性を広く県民の皆さんに伝えていきたい、とのことでした。

 

きょう放送したコーナーの音声は

こちらをクリック☆

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:13時04分

ページの一番上へ