2015年03月31日 (火)千葉のみなさん、ありがとうございました! 石山千華♪


 

千葉でのラジオ出演は、きょうが最後でした。radiosta.jpg

3年前の3/29が、FM【ひるどき情報ちば】のデビューでした。

思えば、小学生の頃、

ハマったのはラジオのパーソナリティが主人公の小説でした。

そして、中高生のころ、受験勉強をしながら、私はラジオを聞いていました。

「ラジオのパーソナリティ」に憧れていて、小学校、中学校では放送委員会、高校では放送部に所属し、お昼の時間の放送を担当していました。

ラジオで話せるようになったのは、子どもからの夢が叶ったようなものです。

 

 

 

 

 

chibakun.jpgFM【ひるどき情報ちば】や総合テレビの【ひるまえほっと】【首都圏ネットワーク】などの番組制作を通して、千葉で様々な出会いがありました。
 

館山では、地元自慢の海産物をふんだんに使った丼ものを食べてもらおうと奮闘している飲食店の人たち。
銚子や旭を中心としたかいそう地域では、地域の特産品を生み出そうとしている農家のお母さん方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子さんの『なんでだろう、不思議だな』を一緒に解決して「調べ学習」に取り組む家族。20150331_153344.jpg

ことしも、調べ学習のコンクールには、

千葉県内の子どもたちが多く参加し、

袖ケ浦市の小学校に通う遠山晃大朗くんは、賞を受賞しました♪

 



そして、ママとして、子育てに励みながら、自分の好きな楽器を練習して、

0才児から参加できるクラシックコンサートを開くオーケストラグループ。

柏、君津、富津などで、地域を元気にしようと頑張る方々。

 

千葉で出会った人たちが、私に元気をくださいました。

 

お世話になった方々に、卒業のご報告とこれまでのお礼を申し上げたところ、

花など送ってくださり、大変うれしく思います。

20150331_153514.jpg

20150331_154000.jpg
20150331_154030.jpg

 

 

 

 

 

放送の仕事をして7年間。

本当に数えきれない方々から話を聞かせて頂きました。

この仕事をして、私のために時間をさいていただき話を聞かせて頂けること、

それを放送にのせ、多くの方に知ってもらえることを、幸せに感じていました。

取材に協力してくださった方々、放送を聞いてくださった方々、本当にありがとうございました。

みなさんのおかげで、楽しい毎日を送ることができました。

私にとって、この7年間の出会いは宝物です。

たくさんの出会いで、私は多くのことを学ぶことが出来ました。

これから、放送のお仕事は一旦お休みする予定ですが、

いつの日か、これまでの出会いを糧に、

一人の女性として、その時の自分だからこそ伝えられる事を、

またテレビやラジオを通してご紹介できるようになりたいと思っています。

 



これからもNHKの取材が、あなたの町に行くこととなります!その時は、どうかご協力をお願いします。

 

FM【ひるどき情報ちば】を、これからもよろしくお願いします!

 

 

石山千華♪

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時40分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

石山さん、長い間お疲れ様でした。
夢を大切にこれからも頑張ってください。石山さんの笑顔は素敵です。

投稿日時:2015年04月03日 06時00分 | 長崎の住民

コメントの投稿

ページの一番上へ