2018年01月18日 (木)ちばブラ おでかけ情報~♬


IMG_4477.JPGみなさん、こんにチバ~!

少し寒さが和らいだナッツ。

銚子では梅が咲いたんだって❀

関東では今季初らしいよ。

寒い寒いと思っていても

季節は少しずつ春に向かっているんだね♪

今週は珍しい新年の行事をご紹介するカラね~


❁鰭ヶ崎おびしゃ行事❁

開催日時 1月20日(土)/午後3時~午後5時

開催場所 雷神社(流山市)

お問い合わせ 流山市立博物館 電話 04‐7159‐3434

「おびしゃ」とは年の初めに弓を射て豊凶を占う利根川流域の農村に伝わる神事のこと。

雷神社の行事は300年あまりの伝統があり、流山市の無形民俗文化財になっているナッツ。

七福神にふんした氏子たちが赤鬼と青鬼の顔が描かれた的に向かって矢を放つよ。

矢が鬼の目に当たると豊作になるんだって。今年は無事に命中するかなあ・・。

20180118001.jpg


❁にらめっこおびしゃ❁

開催日時 1月20日(土)/午前11時~

開催場所 駒形大神社(市川市)

お問い合わせ 市川市観光協会 電話 047-711-1142

市川市のおびしゃは、なんと!にらめっこをする変わった神事だナッツ。

まずは、つきたての餅をちぎってぶつけ合うよ。

餅が当たった人には無病息災のご利益があるんだって。

この後、行司をはさみ2人の氏子が向かい合ってにらめっこが始まるよ。

先に笑った方が盃につがれた酒を飲み干さなければならないカラ、真剣勝負!

見ているだけで、酔いがまわりそうだナッツ!

20180118002.JPG


❁小塚大師 初大師❁

開催日時 1月20日(土)~21日(日)

開催場所 小塚大師(館山市)

お問い合わせ 小塚大師 電話 0470-28-1341

東京の西新井大師、神奈川の川崎大師と共に関東厄除三大師と呼ばれる小塚大師。

815年に弘法大師が開いたと言われているから1200年もの歴史があるんだよ。

厄除けの護摩は20日は午後2時から深夜まで焚かれ、

翌21日は午前9時から午後6時30分過ぎまで焚かれるナッツ!

参道には露店が立ち並んで大勢の参拝者でにぎわうよ。


新年の珍しい伝統行事におでかけするナッツ!!

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:13時00分

ページの一番上へ