2014年12月19日 (金)千葉の番組 まるごとチェキ・ナッツ♪ 12/20(土)~12/26(金)放送


icon_christmas.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

みなさん、こんにちは! 今年もあと少しですね! 外は本当に寒いカラ、体調を崩さないよう暖かくして、ぜひ、NHKの番組を見てくださいナッツ~!
今週も千葉関連の番組をまとめました!
千葉好きなら、見逃さないでね~! チェキ・ナッツ♪

12月20日(土)[総合]午前5:15~午前5:40【再放送】
小さな旅 手紙シリーズ 忘れられない わたしの旅 第2回「面影 心刻んで」 
 
みなさまからいただいた旅の思い出でつづる、手紙シリーズ「忘れられないわたしの旅」。
第2回は、大切な人と見た、かけがえのない風景をたどります。
人生の節目に必ず訪れる、父との思い出の場所、福島県・背戸峨廊(せとがろう)。
病と闘った夫と、最後の旅で出会った白馬の山々。
懸命に働き続けた母と生涯にたった一度の旅で目にした、千葉県鴨川の幻想的な風景。
それぞれの人の心に深く刻まれ、今も鮮やかに輝く旅の物語です。 
 
【語り】国井雅比古,山田敦子

12月20日(土)[総合]午前7:30~午前8:00
おはよう日本(関東甲信越) 土曜すてき旅「旬の魚づくしの旅 ~千葉・銚子~」
 
水揚げ量・3年連続日本一を誇る銚子漁港。
年の瀬のこの時期は1年で一番、魚の種類も豊富で活気づくシーズン。
地元の料理人たちは、旬の魚を使った様々な料理に腕をふるう。
中でも力を入れているのが、水揚げのおよそ3分の1を占める「サバ」。
市内の飲食店で作るグループが、サバのフルコースなど、新しい料理に取り組んでいる。
さらに、地元で冬に食べる海藻を使った珍しい伝統料理や、銚子電鉄で販売されているちょっと変わった「サカナ」にも大注目!
師走に銚子漁港を巡り、地域の自慢の魚介類を大切にしながら暮らす人たちの温かさにふれる。

12月20日(土)[FM(千葉県域)]午後7:20~午後8:10【再放送】
 
千葉の魅力や気になる話題を徹底的に語り合う公開放送番組「チバ☆スタ」。
楽しいトークで大いに盛り上がります。
ゲストはオジンオズボーン、手賀沼ジュン、馬鹿よ貴方は(芸人3組)です。
 
【司会】厚井 大樹,小林若菜 (12月12日にNHK千葉放送局で公開収録)

12月21日(日)[総合]午前8:00~午前8:25
小さな旅「のり育む岬~千葉県 富津市~」 
 
房総半島の南部、東京湾に突き出すようにある千葉県富津市の富津岬。
初冬、岬の周辺では、のり漁が始まります。
のりの摘み取りをするのは「もぐり船」という独特な形の船。
沖に張ったのり網をくぐるようにして行うのが富津のこの時期ならではの風景です。
夫が取った生のりは、自宅の工場で妻が板のりに加工していきます。
港近くの鉄工所では、この時期、もぐり船の修理に追われ、のり漁を支えます。
のり漁でにぎわう町を訪ねます。
 
【語り】国井雅比古,山田敦子

12月23日(火)[BSプレミアム]午前11:30~午前11:45(前編)
12月24日(水)[BSプレミアム]午前11:30~午前11:45(後編) 
食材探検 おかわり!にっぽん「さといも 千葉県」 
 
元体操選手の田中理恵と一流シェフが全国の食材を探検し、思わず「おかわり」したくなる、ご飯に合うおかずを作り出す番組。
今回は前編、後編で放送します
 
▼前編(23日(火)午前11:30~午前11:45)
今回のシェフはフランス料理の藤木徳彦さん。
千葉県八街市の畑を訪ねると、背丈ほどの高さに大きな葉が。
茎を抜くと親芋に子芋、孫芋がびっしり。ねっとりした食感が特徴だという。
地元料理「おっぺし」を堪能し、さらに名物の落花生を手に入れた2人。
果たしてどんな料理が出来上がるのか。
 
▼後編(24日(水)午前11:30~午前11:45)
早場米の新米を手に入れ、いよいよさといもを主役に、ご飯を「おかわり」したくなる料理に挑む。
一品目は、揚げたさといもとエビのすり身の団子を具にした冷製スープ。
二品目は、素揚げしたさといもとチーズをイカに詰めて蒸し物に。
果たして試食した地元の方々の評価は。
 
【リポーター】田中理恵,【出演】藤木徳彦,【語り】平泉成

12月24日(水)[総合]午前11:05~午前11:54 
ひるまえほっと「アンプティサッカーでパラリンピックへ」
 
足や腕を失った選手が専用の杖を使って行うスポーツ「アンプティサッカー」。
今月、メキシコでの世界大会を終えたばかりの日本代表メンバー・古城暁博さん(富里市)の姿を追う。

12月24日(水) [総合]午後4:55~午後6:00
ゆうどき 行ってみたい!「旬の魚づくしの旅 ~千葉・銚子~」
 
水揚げ量・3年連続日本一を誇る銚子漁港。
年の瀬のこの時期は1年で一番、魚の種類も豊富で活気づくシーズン。
地元の料理人たちは、旬の魚を使った様々な料理に腕をふるう。
中でも力を入れているのが、水揚げのおよそ3分の1を占める「サバ」。
市内の飲食店で作るグループが、サバのフルコースなど、新しい料理に取り組んでいる。
さらに、地元で冬に食べる海藻を使った珍しい伝統料理や、銚子電鉄で販売されているちょっと変わった「サカナ」にも大注目!
師走に銚子漁港を巡り、地域の自慢の魚介類を大切にしながら暮らす人たちの温かさにふれる。

※放送予定は変更されることがあります。

 

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:13時36分

ページの一番上へ