2014年09月05日 (金)千葉の番組 まるごとチェキ・ナッツ♪ 9/6(土)~9/12(金)放送


09_tsukimi.jpg

少しずつ秋の気配が漂ってますね。
NHK千葉放送局の今月のお便りテーマは「実り」だラッカ!皆さんが食べた季節の物やお勧めの味覚など、「実り」に関することがあれば是非教えてくださいナッツー☆ 
さてさて、今週も千葉の番組をまとめました!
千葉好きなら見逃さないでね!チェキ・ナッツ♪

9月7日(日)[総合] 午後1:05~午後3:32
 
被災地の声や復興への取り組みを紹介している「明日へ-支えあおう-」。
今回は時間を拡大し、「震災3年半 若い世代は今」と題して、陸前高田市から長時間の生放送で伝える。
ゲストはクリエイティブディレクターの箭内道彦さんとモデルの知花くららさん。
被災地で復興に取り組む若きリーダーたちを交え、未来を担う若い世代の抱える悩みや課題について語り合う。
千葉県旭市でいざという時の避難のために、遊歩道を整備している地元ボランティアや中学生の活動も紹介する。

9月8日(月)[総合]午前10:05~午前10:50【再放送】
鶴瓶の家族に乾杯「広末涼子 千葉県南房総市」(後編) 
 
女優の広末涼子が千葉県南房総市を旅する後編。
お昼ごはんを求めて街を歩く広末が、まず訪ねたのは、郵便局。
そこで思わぬつながりや出会いにビックリ。
一方、鶴瓶は、南房総特産のうちわを求めて、うちわ職人のお宅に。
素晴らしい品々に感激するも、職人夫婦と思わず熱いトークに…。
広末は、最後にリフレッシュしたいと訪れたガラス工房で、グラス作りを体験したり、
工房オーナー家族の暮らしぶりに大いに感動する。 
 
【ゲスト】広末涼子,【司会】笑福亭鶴瓶,【司会】小野文恵,【語り】久米明

9月8日(月)[Eテレ][ワンセグ2]午後11:20~午後11:25
あの日 わたしは~証言記録 東日本大震災~「千葉県浦安市 世鳥アスカさん」  
 
東日本大震災に遭遇した方々の「あの日」の証言。
千葉県浦安市に住む漫画家の世鳥さん。
大きな揺れに襲われ、揺れが収まるのを待って屋外に避難した。
そのとき、液状化で家々が別々に揺れたり、道路が割れて揺れたりする光景を目の当たりにした。
震災の時に何が起こったのか、自らの体験をつづった漫画を出版した。
9月9日(火)[総合]午後4:05~午後4:30【再放送】
 
千葉のインターチェンジ建設現場で働く25歳の現場監督、足助美岐子さん。
父の仕事に影響され、この世界に飛び込んだ「土木女子」だ。
男性のベテラン作業員たちの中で、経験不足の2年目は常に崖っぷち。ある日、また問題が…。
過疎に苦しむ長野・売木村のPRを行う「村専属ランナー」重見高好さんは、
世界選手権への出場をかけサロマ湖畔100キロマラソンに参加。
だが今までハードな日程で走ってきた重見さんに異変が!
 
【出演】渋谷すばる,村上信五,横山裕,【語り】岡本玲 

9月9日(火)[総合]午後11:20~午後11:45
※放送時間が変更になりました。
 
過疎の村、長野・売木村のPRを担う「村専属ランナー」重見高好さんは、
サロマ湖畔100キロウルトラマラソンにいよいよ挑戦。
だが、足に痛みが残る中、重見さんのペースはあがらない。そして思わぬ出来事が…。
千葉の高速道路の建設現場で働く「土木女子」こと足助美岐子さんは、
「コンクリート打設」という難しい仕事を任されることに。
だが、工程を計画通りに終えることに集中しすぎてしまった足助さんに、厳しい現実が…。 
 
【出演】渋谷すばる,村上信五,横山裕,【語り】岡本玲

9月10日(水)[総合]午前11:05~午前11:54
ひるまえほっと「震災を語る避難所となった旭市の小学校」 
 
東日本大震災で津波の被害を受けた、旭市の飯岡地区にある飯岡小学校。
避難所となった小学校で、どう対応したのか、課題は。当時校長だった毛利恒彦さんの証言。

9月11日(木)[総合]午後4:55~午後6:00 
ゆうどき「忘れじの旅~千葉県・旭市~」 
 
東日本大震災で14人が亡くなり、2人が行方不明になるなど、大きな被害が出た千葉県旭市。
震災から3年半がたった現地をゆうどきの山本哲也キャスターが訪ね、住民たちの声に耳を傾ける。

※放送予定は変更されることがあります。

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:11時33分

ページの一番上へ