2014年03月30日 (日)カタクリの花


今日は、カタクリの花を紹介するラッカ!写真は、放送部のWカメラマンが撮ったものです。
 

20140326_144324_karakuri1.jpg


カタクリと聞いて…片栗粉!?とボクは思ったのですが、そうなんです!よく料理に使うあの片栗粉は、なんとこの植物の名前カラ由来されてると言われてるナッツ!


カタクリはユリ科の植物で根茎カラとれるでんぷんを使って片栗粉が誕生したといわれています。ちなみにカタクリの花は、「傾いた籠状の花」の意味カラ「カタカゴ」と呼ばれ、「カタカゴ」→「カタコ」→「カタコユリ」→「カタクリになった説もあるんだって。面白いラッカ~!!こんなにキレイな花から由来されてるなんて意外ナッツ!

この話を聞いて、今日の晩御飯は片栗粉を使ったあんかけが食べたくなってきちゃったラッカ~(^O^)♪
 

20140326_144512_katakuri3.jpg

20140326_144430_katakuri4.jpg

20140326_144417_katakuri5.jpg

20140326_144349_katakuri2.jpg

 

☆。・。・。・。・☆・。・。・。・☆・。・。・。・☆・。・。・。・☆・。・。・。・☆・。・。・。・☆・。・。・。・☆・。・。・。・☆


ユリ科のカタクリの花が千葉市の公園で咲き始め、訪れた人たちを楽しませています。
カタクリは、ユリ科の多年草で、春先のこの時期、地面から10センチほどの高さに小さな紫色の花を咲かせます。
千葉市若葉区にある泉自然公園では、クヌギやコナラの木が植えられた斜面に4万5000株ほどのカタクリが自生していて、今週に入り咲き始めました。
25日は、咲き始めたカタクリの花を見ようと、多くの人たちが訪れ、かれんな花を写真に収めたり、鏡を使って花を下側から見て楽しんだりする姿が見られました。
泉自然公園のカタクリは、これから3月末にかけて日ごとに開花する数が増え、4月上旬まで楽しめるということです。
【問い合わせ】泉自然公園 電話 043-228-0080
 

 

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:13時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ