2012年05月15日 (火)千葉公園のシャクヤク 見ごろ


rakka_28.gif

放送部のWカメラマンが、千葉市中央区の千葉公園でステキな写真を撮ってきたラッカよ。
シャクヤクといえば、地球のあのことわざを思い出すナッツ。
「立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花」
・・・やだ、これってボクのこと?
 
20120515_w_01.jpg
 
20120515_w_02.jpg
 
20120515_w_03.jpg 20120515_w_04.jpg
千葉市にある公園では、シャクヤクがピンクや白の花を咲かせ、訪れた人たちを楽しませています。
シャクヤクはボタン科の植物で古くから栽培されてきました。
千葉市中央区にある千葉公園では、260平方メートルの花壇でおよそ350株のシャクヤクを育てていて、4~5日前から咲き始めた花は、早くも見ごろを迎えています。
訪れた人たちは、ピンクや白の花の周りを散策したり、顔を近づけて香りを楽しんだりしていました。
千葉公園のシャクヤクは、まだつぼみもあって、5月20日ごろまで見ごろが続くということです。

【問い合わせ】 千葉公園 電話:043-251-5103

rakka_28.gif

とってもゴージャスなお花だけれど、花言葉は "はにかみ 恥じらい 慎ましやか"。
夕方に花びらを閉じるカラなんだって。
そのギャップがまたいいナッツね~♪
ボクも見習って、もっとモテ・・・あ、いや、なんでもないラッカ!

見ごろが続いているうちに、みなさまもぜひ、散策にお出かけくださいナッツ☆
 

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:12時20分

ページの一番上へ