2012年05月12日 (土)千葉県は出席番号が誕生日順の根拠は?


icon_mothersday.jpg

千葉県内の小中学校では、なぜ出席番号が誕生日順が多いのか、こんどは、千葉県立図書館のレファレンスサービスに、お手紙を出してみたラッカ♪(メール質問)「インターネット上で、たびたび千葉県の小中学校の出席番号が誕生日順であることが珍しいと話題になりますが(「誕生日順」と入れると、該当記事が出てきます)、なぜ千葉県ではそうなったのか、また全国ではどうなのか、について、教えていただければ幸いです」

これに対し、「千葉県立中央図書館です。さきにご依頼のありましたメールレファレンスについて回答します」と、ちゃんと答えてくれたカラ、ご紹介するナッツ。

 


    <回答>

ご質問の出席番号について当館での調査結果を報告させていただきます。

結論から申し上げますと、根拠について見つけることができませんでした。

学校教育法施行規則(昭和22年5月23日文部省令第11号)第24条では「指導要録の作成」を、同第25条においては「出席簿」の作成が義務付けられていますが、その構成については示されていません。

また、入学する児童及び生徒に関する「学齢簿の編製」については、「市(特別区を含む。以下同じ。)町村の教育委員会は、当該市町村の区域内に住所を有する学齢児童及び学齢生徒(中略)について、学齢簿を編製しなければならない。」と学校教育法施行令(昭和28年10月31日政令第340号)の第1条で規定していますが、形式についての取り決めは確認できません。

その他、関係資料を調べましたが、当館の調査では、お求めの回答を見つけることができませんでした。

 



きちんと調べてくれて、嬉しかったナッツ♪

千葉県立図書館のレファレンスサービスの担当の方、ありがとうございました。

でも、まだまだ根拠がわからないのナッツ……なぜそうなったのかわかる方、いるラッカ?

教えてナッツ♪

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:10時00分

ページの一番上へ