2014年03月07日 (金)春をお届け? 石山千華♪


 

う~風が冷たいですね…春が待ち遠しいです!

ということで、きょうのFM【ひるどき情報ちば】では、を感じる話題を3つお届けしました☆

 20140307sta.jpg

まずはは、【観光情報】。

春の風物詩、潮干狩り情報を千葉県観光物産協会の佐藤さんに伺いました☆

 

●木更津市●

・牛込から中の島大橋にかけての海岸は、干潮時には沖合い数百mの干潟が広がる、東京湾で一番広い自然海岸

・北から順に「牛込(うしごめ)」・「金田(かねだ)みたて」・「金田(かねだ)」・「久津間(くづま)」・「江川(えがわ)」・「木更津(きさらづ)」の6つの潮干狩り場がある

・今年は、一番早い海岸は、一番南にある木更津海岸で、3月16日(日)に、

そのあと、3月21日(金・春分の日)には、牛込と江川海岸で、4月5日には、残りの3か所でオープン予定

 

●富津市●

・富津市の富津海岸は、県内で最も早い、3月15日の土曜日に潮干狩り場がオープン

・オープン当日は、午前9時の一般入場開始時間に合わせて、先着500名様に「焼き海苔」、先着100名様に菜の花のプレゼントがあるほか、

アサリのお味噌汁の無料配布も!

 

続いての、【週末はミュージアム】は、富津市金谷にある金谷美術館の企画展『人―風景―人~春の収穫祭~』について、

お伝えしました。

金谷美術館は、富津市と鋸南町の境にある、鋸山のふもとの地区、富津市金谷の美術館です。

金谷地区では、江戸時代から昭和の終わりの頃まで、鋸山から石を切り出し、建築材として、各地に運び出していた歴史があります。

そんな石の街では、地元の人が中心となって、石とアートの町おこしをしています。

その一つとしてオープンしたのが、金谷美術館です。外観がとってもおしゃれなのです☆

どんな外観かというと…

 

 

 

 

  

 

 

20140307k.jpg

 

外壁に左上にあしらわれているのは、房州石。鋸山から切り出された石です。

 

今回の企画展は、上野の森美術館からお借りした作品で構成しているそう。

 20140307c1.jpg

20140307c2.jpg

 

企画展のタイトルに“春の収穫祭”とありますから、絵画から、春の喜び、感じることができるかもしれません♪

 

そして、放送の最後には、

春休み中の子どもたちに、タグラグビーを知ってもらおうと千葉市スポーツ振興課が開くイベントをご紹介しました。

 20140307t.jpg

我孫子市を拠点に活動している

NECグリーンロケッツの選手が4人も来て、

迫力あるタックルのなども見せてくださるそう◎

 試合の時よりも近くで見られるので、ドキドキですね!

 参加者の小学生たちには、

ラグビーのルールを簡単にして、

誰でも安全に楽しめるようにした“タグラグビー”を

体験してもらうとのことです☆

 

事前の申し込みが必要ということですので、春休みにいかがでしょうか?

 

石山千華♪

投稿者:キャスター | 投稿時間:20時00分

ページの一番上へ