2013年01月15日 (火)ドライフラワーを上手に作ろう♪☆山迫 未紀子☆


きょうのひるどき情報ちばのゲストは、ドライフラワーアーティスト吉見 和美(よしみ かずみ)さんでした!

20130115_122319.jpg

みなさん、こんな経験はありませんか??

花束をもらって何日か飾ったあとに、なんだかもったいないなと思って、ドライフラワーにしてみたけど、色が茶色くなってきれいなドライフラワーにならなかったという経験・・・

でも大丈夫です!きょうは、吉見さんに生花のようなみずみずしさを保って、しかも長い間楽しむことができるドライフラワーの作り方を教えていただきました!

こちらは、吉見さんが作ったさまざな種類のドライフラワーです。どれも色が鮮やかですよね~♪

20130115_141238.jpg

 どうすればきれいなドライフラワーになるかというと・・・

 

まず、「花を買ってきたら鮮度のいい状態でつるす」というのが最大のポイントなんだそうです!

そのまま花瓶に飾りたい気持ちをぐっとこらえて、花の1番きれいな時期に乾燥させるときれいな色合いが保たれるみたいです。

家の中では光りがあたらなくて、乾燥しやすい場所がおすすめだそうです。

しかも1年の中で、空気が乾燥している今の季節がドライフラワーを作るのにぴったりなんだそうです。

吉見さんはドライフラワーを使って、こんな素敵なリースを作っていらっしゃいます。

なんとこれまで作ったリースの数は、500個!!

20130115_141047.jpg

センスが光るとても上品なリースです!

リースは輪になっていて終わりがない、永遠ということで結婚祝いにも大変喜ばれるそうです♪

こんな素敵なリースをプレゼントしてもらったらうれしいですよね。

20130115_141127.jpg

 吉見さんの夢は、カフェをかねたアトリエで教室を開いて、そこが来てくれた方のコミニティの場になって、ドライフラワーをもっと楽しんでくれる人が増えることなんだそうです。

素敵な夢ですよね~夢の実現を応援しています!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:15時45分

ページの一番上へ