2013年06月12日 (水)ブックセレクション 司書さんのおすすめ 小林若菜♪


 

こんにちは!小林若菜です。
 

FM「ひるどき情報ちば」水曜日のきょうは

ひるどきブックセレクション」。

司書さんのおすすめの本を2冊ご紹介いただきました。


きょうのテーマは 

雨の日も楽しくなる本とは?

 

 

20130612_16460433333.jpg

 

きょうスタジオにお越しいただいた

千葉県立中央図書館の司書 佐々木はるみ(ささき・はるみ)さんです。




佐々木さんに紹介していただいたのは、

雨の名前(高橋順子 文 佐藤秀明 写真 小学館)
 

俳句の季語や気象用語、日本各地の方言など、

雨を表す言葉が400個以上紹介されています。

たとえば、「空梅雨」「迎え梅雨」や

「男梅雨」「女梅雨」というのもあります。

これを読んでぜひ雨を楽しんでほしいということでした!



そしてもう1冊は、

しずくの首飾り(ジョーン・エイキン作 猪熊葉子 訳 岩波書店)


こちらはファンタジーの短編集です。

主人公のローラという女の子が、雨粒がついた「しずくの首飾り」を

北風からもらいます。この首飾りは、つけていればどしゃぶりの雨でも

濡れなかったり、雨をぴたりと止めたり、降らせたりすることができる

不思議な首飾りなんです。ローラはこの首飾りをなくしてしまいますが、

どうやって取り戻したかというところが見どころだそうです。


ぜひ司書さんおすすめの本を読んで

梅雨の季節も元気に楽しく乗り切りたいですね!


小林若菜♪

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時30分

ページの一番上へ