2013年05月21日 (火)【ひるどきトーク】 ☆野の花に魅せられて☆ 児玉 有希


 

みなさんこんにちは♪

児玉 有希です☆

 

きょうの「ひるどきトーク」でご紹介したのは、

 

船橋市の植物写真家・安原 修次さん。

 

元々小学校の先生だった安原さんが植物写真家に転身したのは48歳の時。

30年近く野山に咲く花の写真を撮り続けています。

 

これまでに撮影した地域は、県内をはじめ全国29カ所にもなります。

 野山に咲く花の魅力や現在撮影している福島県でのお話などをたっぷり伺いました。

 

今年3月には、

東日本大震災で津波被害を受けた三陸地域の野山の花を撮影した

「三陸の花」という写真集を出版。

 

安原さんは、現地に半年間住み込み、約9000世帯の仮設住宅も訪ね歩いたそうです。

 

その際、被災者の方にお配りしたのが、こちらのはがき。

  

大津波に負けず咲いた「ハマナス」

 0521.jpg

津波に洗われた岩を彩る「アサツキ」

 20130521.jpg

多くの方に喜んでもらえたそうです。

 

「野山の花は生命力が強い」

「花には人を癒す力」があると安原さんはおっしゃっていました。

 

本などに関する詳しいことは090-4010-1804(安原さん)にお問い合わせ下さい。

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ