2013年03月05日 (火)花の町の花のおもてなし☆長 麻未


花の栽培が盛んな南房総市。

早春から町のいたるところでお花畑を見ることができ、
花摘みも楽しめる人気の観光スポットです。
(先日、テレビでもご紹介しました♪⇒「南房総の花の楽しみ方♪」の記事へ)

南房総の花をもっと楽しんでもらおうと地元の旅館や民宿では、
「花を使ったおもてなし」をしています。

きょうの「ひるどきトーク」は、ご自身も旅館を営んでいて、
南房総市観光協会広報企画部長でもある
鈴木健史さんにお越しいただきました。

20130305_151506.jpg

 

「花を使ったおもてなし」をしている旅館や民宿では、
花を部屋に飾ったり、お風呂に浮かべたりする他に、
花を使った花料理を出したりしているんです!

南房総市で栽培されている
ストックやキンセンカ、キンギョソウなどを使った料理です。

20130305_151750.jpg
まず、見ために癒されますよねっ♪

20130305_151655.jpg
(花の天ぷら。左上から時計回りに、キンセンカ、菜の花、ストックです。)

料理に使う花は、地元の農家さんが花摘み用とは別に
無農薬で食用として生産しています。

ラジオでは「花のおもてなし」にかける思いなどを伺いました。

もともと花を食べる文化はなかった土地ですから、
花料理を作るのにも広めるのにも苦労されたそうですよ。

鈴木さんのみなさんへのメッセージの一部です! 

「南房総に来てもらって、花を見て、香りを楽しんで、
 花畑の中を歩いて、花を摘んで、花の写真を撮って、花を食べて、
 宿では花が飾られ、花のような笑顔でもてなされ・・・と、
 花を五感で楽しんで頂けるようにと思っています。

 花を見て、摘んで、食べて、お花の三段活用って呼んでいるのですが、
 今後は花を使ったリラクゼーションなどとも連携する予定です。
 お花の四段活用になる日が近いかもしれません。楽しみにしていて下さい。

 初夏には、アワビなどの海の幸も!ぜひ南房総市へ遊びに来てください!」


う~ん☆また南房総市へ行きたくなっちゃいました♪

 

 

 

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時45分

ページの一番上へ