2013年02月18日 (月)一緒に歌うボランティア 石山千華♪


みなさんは、唱歌や童謡になじみはありますか?

 

私は小中学校の音楽の時間に歌ったことがあるのは、

「ふるさと」や「うれしいひな祭り」「春よ来い」など、があります♪

 

そういった唱歌や童謡を、ボランティアで歌うグループが

市川市や浦安市で活動しています☆

きょうのFM【ひるどき情報ちば】では、NPO法人「歌のボランティア いちかわシャンテ」の

理事長 小澤眞弓さんに、お話を伺いました。

20130218.jpg

 

小澤さんたちが、ボランティアを行う場所はどこだと思いますか?

 

 

 

 

「いちかわシャンテ」では、介護施設などに訪問して、

施設を利用されている方々と一緒に歌うボランティアをされています。

 

はじめは、施設に出かけて演奏会をしていたそうなんですが、

ある時、みんなで歌ったら、聞いていた方々が元気になったそうです。

認知症などの方々も、すらすらと歌えたことを喜んだり、

歌い終わった後、子どものころの話をされたり、という姿があったと言います。

 

それから「一緒に歌う」ボランティアをされています。

 

小澤さんは、市川市内の公民館で働いているときに、

このボランティアのための養成講座を開き、

そこから介護施設に訪問するグループが誕生しました。

 

それから、働いていた地区以外でもこの活動をするために、

各地の公民館や集会所で、講座を行い、新しいグループを作ってきました。

今は9つのグループが市川・浦安で活動をしています。

4月からは、南行徳でも新たに講座が始まり、順調にいけば、

10個目のグループが誕生します。

 

小澤さんも含め、メンバーの方々は、

「訪問先の方々と一緒に歌うから、そこまで気負わなくてもいい、

誰でも、どこでも始められることだからね」とおっしゃられていて、

ほかの地域から声がかかった場合には、手伝えたらいいな、と話して下さいました。

 

石山千華♪

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時30分

ページの一番上へ