2013年01月04日 (金)ようこそ日本へ!一時帰国の着物たち☆長 麻未


あけましておめでとうございます。

新年、最初のFM「ひるどき情報ちば」。
スタジオは、お正月ムードが漂っていました♪

20130104_122634.jpg

なんと!きょうのゲストは着物姿!

金曜日のコーナー「週末はミュージアム」の出演者です。

千葉市美術館で開かれている展覧会
「Kimono Beauty -シックでモダンな装いの美 江戸から昭和―」
についてご紹介しました。

着物姿で来てくださった学芸員の田辺昌子さんに展覧会の見どころなどを伺いました。


江戸時代中期から昭和初期に至る着物を中心に、
帯、女性風俗を描いた絵画や当時の着物のデザインブックである雛形本、
櫛かんざし類など、期間中、総数300点以上の作品が展示される華やかな展覧会です。

(会期は2月11日(月・祝)までで、1月21日(月)に展示替えがあります。)

職人の技術が光る素晴らしい作品の数々が展示され、
お正月にふさわしい華やかな内容となっているそうです。


見どころの1つとなっているのですが、
アメリカにあるボストン美術館に所蔵されている着物です!
今回初めて日本に里帰りし、千葉市美術館に展示されています。

日本文化を心から愛したアメリカ人医師ウィリアム・ビゲローの収集品です。

 

写真を載せることはできそうにないので・・・。
気になる方は、ぜひ、千葉市美術館へお出かけ下さい。

着物を着ていくと、観覧料が2割引きになる上、ちょっとしたお土産がっ☆


詳しくは、千葉市美術館のホームページをご覧ください。

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ