2012年12月25日 (火)かもナビ編集者、そして神主さん! ♪関根香里♪


きょうの番組前半「ひるどきトーク」は、

かもナビ実行委員会の岡野大和さんでした!

鴨川市で「Kamo Zine」というプリーペーパーの編集に携わっていらっしゃいます!

20121225.JPG

「Kamo Zine」は、鴨川市の商工会や観光協会、宿泊業の組合などを母体とする

かもナビ実行委員会が発行しています。

2009年夏号を皮切りに、年3回、時には特集号を出すなど、精力的です。

内容は、観光地やイベントの紹介にとどまらず、

地元の人にもあまり知られていないとっておきのお店や地域の伝統行事なども

掲載しているんです!!!

理由は、観光客だけでなく、地元の人にも読んで頂きたいからだそうです。

1225c.JPGのサムネイル画像

岡野さんは「地域の魅力を知ることで、郷土に愛着と誇りを持ってほしい。

そのために、鴨川の宝を掘り起こしていきたい」と話てくださいました。

 

ところで、タイトルに書きましたが、岡野さんの本業は神社の神主さん!

なぜ、こうした取り組みに参加しているのかと言いますと、

「神社は地域のみなさんのより所。

Kamo Zineも、みなさんの心のより所となる存在になってほしい。

情報を共有して、人と人がつながる、人と地域の魅力がつながる、

これからもそうしたお手伝いをしていきたい」とおっしゃっていました。

 

年末年始、本業がお忙しくなりますね!どうぞ、お体にお気をつけてください。

Kamo Zineの新作、楽しみにしております♪

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:20時35分

ページの一番上へ