2013年01月08日 (火)前人未踏!オービックシーガルズ社会人史上初の3連覇達成!!!  ◇佐々木里佳◇


1月3日、アメリカンフットボールの日本一を決める「ライスボウル」が行われ、社会人代表の習志野市を拠点に活動している「オービックシーガルズ」は、学生代表の関西学院大学に21-15で勝ち、3年連続6回目の日本一を成し遂げました。

 

7-7の同点で迎えた後半、第3クオーターに・・・

司令塔の菅原俊選手からの正確なパスでリズムをつかみ、14―7と勝ち越しました。
続く、第4クオーター残り時間約3分で、シーガルズは、関西学院のトリックプレーなどで攻め込まれ15―14と逆転を許してしまいます。しかし、シーガルズは残り34秒からのパス攻撃で徐々にゴールに迫り、最後は残り1ヤードから、ランニングバックの古谷拓也選手がタッチダウンを決め、再びリードを奪いました。最終盤の攻防を制したオービックシーガルズが21―15で競り勝ち、3年連続6回目の優勝を果たしました。3連覇は、社会人チームとしては史上初めての快挙です。オービックシーガルズのみなさん、本当におめでとうございます!!! 

最優秀選手(MVP)には、3年連続でオービックシーガルズのクオーターバック・菅原俊選手が選ばれましたよ♪

見事3連覇を成し遂げたオービックシーガルズが、5日(土)、拠点にしている習志野市で優勝報告会を開催しました。私もこの日、会場に取材に伺ってきましたよ!
DSC03152.JPG

DSC03150.JPG 「会場には横断幕が・・・」
 
DSC03154.JPG 「チアリーダーのみなさんも元気にパフォーマンスを披露!」

 

 

会場には500人ものファンがチームのみなさんの登場を待ちに待っていました。選手のみなさんとの交流を楽しみました。
DSC03166.JPG

強いだけでなく、習志野市を拠点に千葉県での地域密着の活動を地道に続けているオービックシーガルズ。この優勝報告会でも、ファンのみなさんや地元のみなさんを大切にし、一人一人に丁寧に挨拶・報告する姿がとても印象的で、とても温かいチームだなぁと改めて実感した取材になりました。

DSC03161.JPG

「3連覇の喜びを報告する古庄キャプテン(中央)」

DSC03170.JPG

 

 

 

DSC03169.JPGこれからも、千葉県のチームとして、4連覇、5連覇と前人未踏の記録を更新してくれることを期待しています♪

 

 

 

 

DSC03171.JPGDSC03164.JPG



オービックシーガルズの5人の選手から、サインをいただきました。こちらから、ご覧下さい。

投稿者:キャスター | 投稿時間:13時00分

ページの一番上へ